ココ、舞子はかつては舞子浜といわれており、白砂青松と淡路島を望める風光明媚な景色から、天下の名勝といわれてきました。
明治時代にはたくさんの旅館や別荘がありましたが、昭和初期の国道改修工事で旅館や別荘は姿を消し、松も姿を消しつつあったのですが、街全体の取り組みで松林が戻ってきています。

ランキングに参加しています。
続きを読む