旅いちご

弾丸旅行と夏・冬の長期休暇を利用しての短期で海外旅行! 目標は全世界…をまわること!

大鵬所城

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城③

大鵬所城の続きです。
この大鵬所城にはかつての名将の館が残されており、その一部の家には入ることができます。
アヘン戦争とかで活躍した名将が多いみたいなので、200年程前のお宅でしょうか。

ランキングに参加しています。

続きを読む

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城②

大鵬所城の続きです。
メイン通りはお土産屋やレストランがあり賑やかですが、この大鵬所城の見どころは路地にあると思います。
人通りが少ない路地はまるで明や清の時代にタイムスリップしたかのようです。

ランキングに参加しています。
続きを読む

飲茶三昧☆深セン 600年の歴史がある大鵬所城①

深センと言えば中国のシリコンバレーと呼ばれているくらいITが発達している街。
確かに、高層ビルも多く、昨日見たLEDライトショーもすごい。
スマホやドローンも街中に溢れている。
そんな中昔ながらの中国の風景を見ることができる大鵬所城ってとこがあるのを見つけたので、行ってみることに。
片道約2時間と結構時間かかりましたが、行ってよかった。

ランキングに参加しています。
続きを読む

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0544

雰囲気抜群!深セン近郊「大鵬所城」で600年前にタイムスリップ』です。

6月に訪れた深センの記事です。
深センでは食がメインでしたが、どこか面白そうなとこないかなーと探していて見つけたのが大鵬所城。
ココは約600年前に建てられ、明や清の時代を見てきた街。
1400年ごろと言えば、ヨーロッパではたくさんの建築物が残っていて色々訪れたりしていますが、東アジアでは初めてかも。
同じ時代でもヨーロッパとアジアの違いがよくわかって面白い。

今は深センは中国が誇るIT都市ですが、実は30年くらいに急速に発達した街。
昔は人口3000人ほどの漁村だったとか。
趣のある大鵬所城と現代の最先端の深セン中心部を見比べるのも面白いですよ。

そしてこの大鵬所城は実際生活している人もいて、昔の街並みに現代の生活が入り混じっているのも魅力です。
また大鵬所城の城壁内にあるカフェはどこも素敵なの。
深センから1時間半ほどですが訪れる価値ありなので、是非訪れてみてください。

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ろき

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード