続いてはクチンのコロニアル建築の代表でもあるサラワク博物館。
コチラも第二代白人王のチャールズ・ブルックが建てたもの。
ノルマンディー地方をイメージした建築だとか。
ココ、サラワク州の動物だとか、少数民族の民家を復元したものとかが展示されています。

ランキングに参加しています。

続きを読む