旅いちご

弾丸旅行と夏・冬の長期休暇を利用しての短期で海外旅行! 目標は全世界…をまわること!

ご紹介

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0911

一度は泊まりたい!銀山温泉「藤屋」で過ごす非日常のひととき』です。

現在海外自粛中です。
先月訪れた山形の銀山温泉にある藤屋の記事です。

今回の山形旅行の宿泊先のメインはこの藤屋でした。
8室しかない宿なので、この旅館の空いている日に合わせて日程を組みました。

ココはもともと江戸時代創業の老舗旅館なのですが、2006年に隈研吾氏プロデュースでリニューアル。
隈研吾氏って今話題ですよね。
奈良のふふも手掛けていますしね。
なのでこの藤屋旅館の一番の見どころ?楽しみどころは、隈研吾氏によるこの空間ではないでしょうか。
特にロビーの簾虫籠の壁が素敵で、とっても絵になりますよね。
この階段にいるのはワタクシでございますw

そして料理も素晴らしかった。
和懐石って正直得意じゃなかったのですが。
ここの料理を食べて「美味しいものは美味しい!」と思っちゃいました。

あと藤屋のウリの5つの貸切風呂。
8室に対して5つの風呂ってめっちゃ贅沢じゃありません?
もちろん全部制覇しましたw
お風呂もテーマがあって、ヒバや竹、露天風呂等様々。

また泊まりたいけど、gotoがなかったらかなり高いので難しいかも…。
とにかくよい宿でした。

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0845

山形・酒田の歴史に本間家あり!本間家ゆかりの地を尋ねよう!』です。

現在海外自粛中です。
今回夏休みに訪れた山形の酒田の記事です。

今回山形に行こうと思ったきっかけが、酒田の豪商本間家についてもっと知りたいと思ったことなんです。
江戸時代は日本一の豪商と謳われていた本間家は、地元酒田に米の備蓄や貧民救済、地域貢献などを行っており、「本間様には及びもないが、せめてなりたや殿様に」という俗謡が歌われていたほど人気があったのです。

今回は本間家のゆかりの場所として、本間家旧本邸、別館お店、本間家の別荘でもあった本間美術館を中心に、ゆかりのあるお寺や酒田の顔の山居倉庫を回ってみました。

特に本間家旧本邸、別館お店、本間美術館は建物、庭園の素晴らしさはもちろん、歴史ある品が展示されていて見どころたっぷりでした。
日本の観光地という面では超一級ではないかと個人的に思った場所。

また酒田の顔である山居倉庫は現役倉庫であることにびっくり!
倉庫の1つが観光物産館になっていてお土産や伝統工芸品が楽しめます。

是非山形に行ったら酒田へGO!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0474

天守閣だけじゃない!知れば知るほど面白い世界遺産「姫路城」』です。

現在海外自粛中です。
8月に有給があったので姫路城に行ってみました。
お盆明け、平日ということであったけど、とても空いていてびっくり!
多分10組くらいしか出会わなかったのでは…くらいでした。

姫路城は小学生くらいの頃に行ったような記憶はありますが、殆ど記憶にはなかったのですが。
日本のお城で上位を常にキープしているだけあってとても素晴らしいお城でした。
そして、一度も戦火にあうこともなく、今も江戸時代のままのお城を見ることができる、本当に貴重なお城です。

今回、有名な大天守以外にスポットを当てて、門や石垣などの脇役をご紹介。
お城のイメージって城があって、石垣、門、お堀があって…とあまり深く考えていなかったのですが。
その1つ1つに主に防御上の役割があるんです。

門は今は出入りするものですが、昔は重要な防御ポイント。
どこまで門でお城までの道を阻止するかっていう重要な役割があるんですよね。
種類も本当にたくさんある。
特に重要な場所には守備力が高い門が置かれていました。

お堀も今は素敵な撮影ポイントですが、コチラもかなり重要な防御でもあります。
姫路城は三国堀という姫路城が綺麗に見える場所があるのですが、前から後ろからと攻め込んだ敵を攻撃し、お堀に落とすという重要な役割も。

今回色々見て回って、知れば知る程面白いなーと思いました。
新たな暮らしでソーシャルディスタンスは必須の現在、ゆっくり見学するという面では今がチャンスでもあります。今回ゆっくり時間をかけて姫路城を見ることができて、お城の素晴らしさなどを知る良い機会になりました。
是非、ソーシャルディスタンスを守って出かけていただければと思います。

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0427

老舗旅館がオーベルジュ?銀山温泉・古山閣別館「クラノバ」』です。

今回の夏の旅行は日本。
ということで、どこに行きたいか検討した結果山形に行くことに。
山形は温泉も色々あるので、せっかくなので温泉宿に泊ろう!と思い調べてみると、銀山温泉がめちゃくちゃよさそう!

100年程の老舗旅館が色々あるのですが、敢えて選んだのがオーベルジュ。
オーベルジュとはレストランを主とした宿泊施設のことなので、料理が自慢。
そしてこのオーベルジュは老舗旅館である古山閣の若旦那がやっているということで期待も上がる!

温泉は古山閣の温泉が使えるので、老舗旅館の雰囲気も味わえて一石二鳥。
そして自慢のイタリアンの料理はめちゃくちゃ美味しかったー。
こんな時期でないと泊まれないので贅沢してよかった!と思える程素敵な宿でした。

銀山温泉までのアクセスが関西からだとよくないのですが、行く価値ありの場所です。

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0246

その時歴史は動いた!兵庫・赤穂で忠臣蔵の足跡を辿ろう』です。

現在海外自粛中です。
今回は日帰りで少し遠出をして赤穂に行ってきました。
赤穂と言えば忠臣蔵。
ということで、忠臣蔵の足跡を辿ってみました。

忠臣蔵は2つの事件が元になっています。
1つは赤穂藩主の浅野内匠頭が高家の吉良上野介に斬りかかり切腹に処せられた事件。
これにより、赤穂藩が取り潰しにもなったのですが。
この事件は江戸で起きたので、斬りかかった直後に江戸にいた早水藤左衛門、萱野三平が早かごで家老の大石内蔵助に知らせに走ります。
その時に立ち寄った井戸や、実際に叩いた大石邸の長屋門があり、実際に動いた歴史を見ることができます。

2つめの事件は浅野内匠頭の家臣47義士が吉良屋敷に仇討ちに入り、見事主君の恨みを晴らした事件。
浅野内匠頭が切腹になったあと、家臣が仇討ちに入るまでの間の手紙のやりとりや、仇討ちに使われた品々を各ゆかりの場所で見ることができます。

明治の廃城令で取り壊された赤穂城ですが、現在は二の丸庭園が復元され、本丸御殿があった場所は、実際の間取りを見ることができます。
忠臣蔵ファンはもちろん見応えのある場所。
私はそこまで忠臣蔵に興味がなかったのですが、赤穂に行ってかなり興味を抱きました。
是非みなさんも訪れてみて下さい!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ろき

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード