旅いちご

弾丸旅行と夏・冬の長期休暇を利用しての短期で海外旅行! 目標は全世界…をまわること!

ご紹介

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0145

北海道・余市「旧下ヨイチ運上家」江戸時代のアイヌ人との交易の場!』です。

11月に訪れた余市にある運上家の記事です。

当初余市にはニッカウヰスキー余市蒸溜所のみに行く予定でしたが。
余市を調べてみると、私の興味をそそる建物が色々ある!
ってことで、その1つの旧下ヨイチ運上家です。

全く知らなかったのですが。
運上家とは江戸時代、管轄していた松前藩とアイヌ民族との交易の場であった場所。
当時は80もの運上家があったらしいですが、現存している運上家はこの旧下ヨイチ運上家のみ。
アイヌ民族との交易以外にも漁業の運営や松前藩や奉行所の出張機関としての役割もしていたそうです。

中は交易の場だったり、当時の生活がわかる展示がたくさん!
特に江戸時代は身分制度が厳しかった時代。
同じ建物内でも武士の過ごす場所と漁師が過ごす場所との違いも見ることができます。
玄関も武士専用の玄関があった程。

また、檜皮と呼ばれるヒノキの皮を使った屋根が特徴の建物は歴史的な価値があります。
特に江戸時代の建物に興味のある方は是非訪れてほしい場所。
個人的にはかなりオススメです。

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0828

鬼ヶ島は絶景だった!香川「女木島」で瀬戸内海の美しさに触れよう』です。

10月末に訪れた香川の女木島。
急に休みになったので、どこかサクッと行けそうな場所と思って神戸からフェリーで行ける香川にしましたが。
この女木島の絶景には正直びっくりしました!

私にしては天気がよかったのもあるのですが、とにかく青い海と周りの島々が見渡せる光景が素晴らしかった!
自転車で駆け巡っていると、ほんとどこもが絶景なんです。
こんなに青な海を見たのは久しぶりかも。

小さい島なので3時間くらいで見て回れるし、男木島とセットで訪れるのもオススメです。
ココ最近のイチオシの場所です!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0100

山形の絶景!芭蕉!トレッキング!山寺・立石寺の様々な楽しみ方』です。

9月に訪れた立石寺。
山寺として有名な場所で芭蕉ゆかりの地でもあります。
有名な場所だし、折角なのでと訪れましたが、ここ、かなりよかった!

絶景はもちろん、芭蕉やトレッキングも楽しめる他のお寺や神社とは一味違った楽しみ方ができちゃいます。
実際私はそこまでお寺には興味ないのですが、とても興味深く参拝することができました。

またまた緊急事態宣言が出て、なかなかお出かけできませんが、落ち着いたら是非行って欲しい場所!
かなりオススメです!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0182

郷土料理に美肌の湯!山形・天童温泉「滝の湯」で過ごす至福の時間』です。

現在海外自粛中です。
9月に訪れた山形の天童温泉の記事です。

山形で泊った宿はどこもよかったけど、ココはそこまで期待をしていなかったからか、満足度がスゴイ高かった。
今回泊まった中ではかなり大型の宿の「ほほえみの宿 滝の湯」。
なので旅館もとても広くゆったりしています。

広々としたロビーとそこから見渡せる旅館の中庭の日本庭園。
とてもほっこりとした気分になります。
特に夜のライトアップされた中庭と廊下が幻想的で素敵でした。

お風呂はとても広くてゆったりできます。
露天風呂より広い大浴場がとても落ち着いた。
そして湯上りのサービスのビールがあったのが嬉しい。

お料理は山形牛と米沢牛を食べ比べてみました。
どちらもサシがすごくて、甘みがありとろけるお肉。
私は全国的に有名な米沢牛より山形牛の方が好みだったな。
朝食は通常はビュッフェ形式らしいのですが、コロナ対策のため個室の和御膳。
ビュッフェでなくても種類も多くてとても満足。

将棋の街としても有名な天童で、是非この滝の湯で至福の時間を過ごしてみて下さい!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。

LINEトラベルjp記事のご紹介

LINEトラベルjp記事をUPしました。

今回の記事は…

DSC_0977

魅力的な観光名所がいっぱい!関門海峡をぐるり一周してみよう』です。

現在海外自粛中です。
9月に訪れた門司港の関門海峡の記事です。

関門海峡と言えば門司港と下関。
それぞれに魅力的な観光名所がたくさんあるんですが、交通機関が楽しめるのがココ関門海峡。
関門海峡の交通手段は車、船、徒歩等様々ありますが、オススメが門司港から列車で関門海峡めかり駅まで。
そこから徒歩で海底にある人道トンネルを通過。
そして、下関のみもすそ川から唐戸までバスで出て、門司港まで船で帰るコース。

門司港ではレトロな雰囲気を楽しみ、みもすそ川では源平の合戦の地を見て、唐戸で美味しい海鮮を!
というように、それぞれの地でガラリと変わった観光tが楽しめるのもポイント。

個人的にはやっぱり人道トンネルが一番楽しかったかなー。
海の下に県境があるってのがなんだかワクワクしますよね!
距離も1キロもないので、楽しく歩ける距離なのもいいですよね。
あと、下関グルメといえばふぐ。
私はふぐのから揚げを食べたのですが、かなり好みの味でした。
市場は人が多すぎて、さすがに避けましたが…。

途中で関門海峡と関門橋の絶景も見ることができます!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

ろき

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード