窪川駅から最後のものがたり列車の志国土佐時代の夜明けのものがたりに乗車。
これで四国のものがたり列車を3つ制覇。
1日の便数も限られるので1日1列車と思うと、全部の列車に乗るのは3泊は必要ですね。
この列車も素敵な列車でした。

ランキングに参加しています。
窪川駅に到着。

DSC_0451

ココから志国土佐時代の夜明けのものがたりに乗ります。

コチラも重厚感ある観光列車。

DSC_0452

DSC_0453

DSC_0455

DSC_0456

この列車のコンセプトは幕末と文明開化。

ということで、坂本龍馬。

DSC_0508

DSC_0509

志と夢のモチーフ。

列車は2両編成で私は2号車のSORAFUNE。

DSC_0457

ちょっと明治時代の近未来的なイメージ?

天井が星空?

DSC_0468

少し宇宙っぽい空間です。

全て窓側を向いており、2人席と。

DSC_0462

DSC_0460

1人席がある。

コチラが1号車KUROFUNE。

DSC_0487

蒸気船のモチーフで文明開化の時代をイメージ。
コチラは4名席と窓側の1人席があった。

初めの停車駅は土佐久礼駅。

DSC_0467

停車したのは海鮮品の販売があるからっぽいのですが、種類も少なくて何も買わず。
お店があるわけではなく、地元の人が駅に持ってきて簡易販売コーナーを作っている感じ。

ココも予約制のお食事と予約なしでもOKのメニューがある。

DSC_0463

DSC_0470

さっきランチを食べたのみなので飲み物のみ。
四万十ジンジャーをいただきました。

このものがたり列車にも旅のしおりみたいなのが。

DSC_0495

他のものがたり列車にもありますが、手作り感が素敵です。

土佐久礼から須崎駅までは海沿いを走る。

DSC_0474

DSC_0481

DSC_0482

ココから見えるのは太平洋。
海沿いを走るのは気持ちがいい。

須崎駅では約20分停車。

DSC_0488

DSC_0491

DSC_0489

なんかいろいろオブジェのある駅です。

ココでは駅で催しがある。

DSC_0492

人が少ない駅だからできるんですよね。

駅で四万十のパンフレットと…。

DSC_0493

DSC_0494

少量の野菜が入ったお土産をいただけます。

途中に見える白石工業の土佐工場。

DSC_0497

なんか突如機械的なものが現れた感じ。
ココは炭酸カルシウムを製造しているらしい。
この現場まで行くのが大変そう。

佐川駅に到着。

DSC_0502

10分ほどの停車時間だったので…。

急いで駅の外の鉄橋から駅と電車を。

DSC_0504

DSC_0500

駅構内には佐川についての紹介があった。

仁淀川橋粱からの眺め。

DSC_0506

ココはとても水が綺麗で全国水質ランキングで1位になったことがあるんだとか。
てか、そんなランキングがあるんだw

伊野駅はなんだか到着。
DSC_0511

DSC_0507

アニメの聖地?
全然知らないのですが、2022年に公開されたアニメ、竜とそばかすの姫の主人公が利用する駅らしい。駅には色々紹介があった。

高知に近づくとだいぶ都会に。

DSC_0512

約2時間半の列車の旅でした。

どの列車もとても素敵でよかったですが、一番総合的によかったのは四国まんなか千年ものがたりかな。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。