有田ポーセリンパークの後は、本日のお宿方面の唐津へ向かいます。
ちょうど通り道に棚田もあったので寄ってみたら、コレがとても素敵!
棚田巡りもいいかもと思っちゃったくらい。
唐津についてからは、旧高取邸へ向かいます。

ランキングに参加しています。
唐津方面へ向かう途中で浜野浦の棚田へ立ち寄ってみた。

DSC_0674

佐賀って結構棚田があって、ココは結構有名。
5月初旬くらいの時期が田植え前でベストな時期らしい。
ちょうど夕日が沈む場所でもあるので、サンセットを見るのにも人気。

私が訪れた時はガッツリ田植えが終わっていたけど、それでも素敵。

DSC_0683

DSC_0682

実は棚田って初めてなんだけど、かなり素敵でオススメ。

そしてココもお決まりの恋人の聖地。

DSC_0676

絶対日本全国だと5000カ所くらいあると思う。

ココは駐車場もそれなりにあるし、見学できる場所も結構ある。

DSC_0686

GWは結構人がいたそうなのですが、私が行った時は5人もいなかった。

棚田を見た後は唐津まで車を走らせ。
やってきたのは旧高取邸。

DSC_0719


DSC_0690

炭鉱主の高取伊好氏の邸宅。
国の重要文化財で、中は写真不可。
結構詳しく説明してくれる。
中には能舞台がある大広間も。

和の家の横に洋な建物。

DSC_0721

確か洋な建物はこの邸宅にある唯一の洋室だったような。
洋室の外観も洋館にしているのはスゴイ。

主屋の周りにはいろんな建物が。
コチラは食糧庫。

DSC_0693

ちょうど台所の前くらいにあった建物。
中は見れなかったけど、貯蔵甕や漬物壷があったらしい。

お風呂。

DSC_0697

家族用と使用人用があったような。

和室の着替え場?

DSC_0702

奥にお風呂と手前に散髪用イスがあった。
この時代のお金持ちはみんな床屋を呼ぶのか?

貯蔵庫はもう1つあり、地下にワインセラーが。

DSC_0701

この時代にワインセラーはかなりのお金持ちですね。

お手洗い。

DSC_0706

今はこのお手洗いのみですが、当時は使用人の住宅等もあったらしい。
そのためこちらのお手洗いも使用人用らしい。

お庭も広々。

DSC_0708

DSC_0713

DSC_0711

でも現代でこのお家を維持するのは結構大変だよね。
だから国や県等に寄付したりするんだろうけど。
お手入れも大変だし、何より相続税や固定資産税とかがヤバそう…。

旧高取邸を見終わったら旧唐津銀行へ行ってみます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。