続いてやってきたのは有田ポーセリンパーク。
ココは行ってみたかった場所。
何故かドイツの宮殿が佐賀にあるということで、興味を惹かれた場所。
なかなか素敵な宮殿でした。

ランキングに参加しています。
なんかナビで行って、ついてもいないのに途中で案内が終わって、適当に進んだら着いた有田ポーセリンパーク。

DSC_0636

向こう側に宮殿っぽいのが見える。
ワクワク。

着いてすぐにでっかいお土産屋。

DSC_0668

無駄に広いスペース。

そして見えるのはちょっとしょぼい(失礼…)ドイツの街並み。

DSC_0667

有田町とドイツのドレスデンが姉妹都市らしい。

大きなチェスもあり。

DSC_0638

もちろん有田焼をアクセントに。

よくわかんないオブジェも。

DSC_0639

ドイツの街並みにはちょっと遠いけど、ドイツには行きたくなった。

コチラの建物はヒストリー館。

DSC_0640

残念ながら閉まっておりました。

奥に進むと目玉のツヴィンガー宮殿。

DSC_0643

ツヴィンガー宮殿ってのは知らなかったのですが、ドイツのドレスデンに実際にある宮殿。

中には広いお庭もあって、ヨーロッパの宮殿をよく再現している。

DSC_0644

DSC_0660

DSC_0662

DSC_0657

この実際のツヴィンガー宮殿を訪れていないのでなんともいえないけど、お城としてはかなり小規模。
なのでちょっと小さく作ったのかな。
お庭も実際はもっと豪華だと思う。

本来はこの宮殿にも有料で入ることができる。

DSC_0659

ただ、やはり休館。
中には江戸、明治期の有田、古伊万里等の焼き物が展示。
1870年のウィーン万博の有田焼の大花瓶も展示されているのだとか。
見たかったなー。

宮殿の奥には何故ミニゴルフ場。

DSC_0656

ココでやる人いるのかな?

右手には登り窯。

DSC_0647

400年前の窯を再現。
実際に年2回ココで焼成を行っている。

登り窯の近くには壁画。

DSC_0650

当時の製法や工房の様子等が描かれている。

その奥には体験できる工房も。

DSC_0653

なんだかとても和洋折衷で面白い。

帰りにお土産屋に立ち寄り。

DSC_0669

お酒屋さんお土産屋さん?

お店の前には年代ものの道具の展示があった。

DSC_0671

DSC_0672

といってもお酒以外のお土産も揃っています。

で、性懲りもなく、ご当地的ソフトを食べるw

DSC_0670

ノンアルコールの甘酒ソフト。
意外と美味しいけど、やっぱりベストはプレーンだな。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。