これもケガになる前に買っていた長崎の航空券。
本当は市内観光にしようと思っていたのだけど、まだ足が本調子じゃないのでレンタカーにして行先変更。
地図を見ていたら佐賀が近いってことで行ってみた。

ランキングに参加しています。

ANAの期限切れ間近のコインがあったので行きはANAで。

DSC_0500

思えば逆にしたら帰りにビールが飲めたのに。
運転があるからコーヒー、トマトジュース、お茶という組み合わせ。

長崎空港からレンタカーを借りて、下道で約1時間で祐徳稲荷神社に到着。
午後便だったのでもう16時とか。

でもこのシャッター街は時間が遅いからではなさそう。

DSC_0501

DSC_0502

神社に近い数軒のお店は開いていた。

祐徳稲荷神社の案内タイル。

DSC_0503

佐賀と言えば伊万里焼、だからかな。

実はこの有名な祐徳稲荷神社は全く知らなかったのです。
最近日本の観光地に行く場合、ドラクエウォークのお土産のある場所に行けばいいんじゃないか、と気づいたので。
コチラもドラクエウォークを参考にしたw

調べたらなかなか素敵な神社だったので行ってみたけど、実際もかなり好み。

DSC_0506

DSC_0512

この高いところにある神社が素敵だなぁと思って。
その分歩かないといけないのですが。

色使いが可愛い桜門。

DSC_0507

他の神社と比べて華やかさがある。

ココに飾られていたのは有田焼の何かだったような。

DSC_0547

ちなみに有田焼と伊万里焼って同じ?って思ったのですが、どうやら有田で焼かれたか伊万里で焼かれたかの違いだけらしい。
場所も近いからほぼ同じってことでいいのかしら?

桜門をくぐって真っ直ぐに進むと御神楽殿。

DSC_0509

昭和41年に建てられた比較的新しいもの。

御本殿にはこの階段を上がっていく。

DSC_0510

ちなみに有料でエレベーターもあるので、足が悪い人も参拝できる。
私は足が本調子じゃないですが、歩きましたw

6月だけど既にとても暑いので、たくさんの風鈴が。

DSC_0508

DSC_0513

でもそんなに風はないから音はでていないけど、見ためが涼しい。

御本殿までは3分かからないくらいの距離。

DSC_0514

DSC_0516

ご祭神はウガノミタマノオオカミ、オオミヤノメノオオカミ、サルタヒコノオオカミらしい。
この御三方が稲荷大神と呼ばれ、生活全般の守護神とされている。

さて戻ろうかなーと思ったら奥の院ってのが。

DSC_0518

せっかくなので進んでみるか、と思ったのが間違いw

約300mにしてはすぐついたな、と思ったら。

DSC_0519

コチラは石壁社らしく。
ココは奥の院ではない。

そしてその先に鳥居が並ぶ。

DSC_0521

まぁ300mだし行ってみるか。

と思ったら、300mなのにこんなものが。

DSC_0524

一応足が悪いので持って行くことに。

そのまま鳥居の中をどんどん進み。

DSC_0526

DSC_0527

小さな仏様を見つけるも奥の院がない…。

そのまま進むとこんな山道に。

DSC_0529

DSC_0531

石の階段はあるけど、非常に歩きづらい。

結構歩いたところで奥の院まで100m…。

DSC_0532

300mって直線距離だったのか…。

さらに険しい道を上って…。

DSC_0534

DSC_0535

やっと到着。

てか、軽く山登りだよコレ。

DSC_0538

日本の素晴らしいところはこんなところにも自販があること。

1カ月前はひざが曲がらなかったのに、歩いてこんなところまで上ってしまった。

DSC_0541

DSC_0542

さすがにちょっと疲れた。

なんかさらに参道があったのですが、ココは通行止めだった。

DSC_0537

通行止めじゃなかったら行ってしまいそうなので逆によかったかも。

ちょっと寄るつもりが山登りになってしまいましたが、なかなか見応えがありました。
時間も時間なので宿方面に向かおう。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。