今回母にプレゼントした青森屋。
出かけるには周りには何もないので、2泊ココでゆっくり過ごす予定。
まずは青森屋の施設内の探検から。

ランキングに参加しています。
三沢空港に着いたら青森屋の方が待っていたのでサクサクと車に乗りこみ、青森屋へ。

DSC_0974

チェックインは15時からなのですが、まだ11時頃。
母と姉が着くのも15時前なので、それまで館内やお庭を散策することに。

フロント前の待合スペース。

DSC_0972

DSC_0042

着いた時はチェックアウトのたくさんの人がいたけど、12時を過ぎたらガラガラに。

奥にあるスペースでは無料のコーヒーもいただける。

DSC_0975

DSC_0977

イスは少ないですが、吸われないことはなかった。

無料コーヒー。

DSC_0979

カフェオレ?カフェラテ?もできるけど、牛乳が嫌いなので基本飲まない。

ココでゆったりとしばし休憩。

DSC_0978

チェックイン待ち?チェックアウト後のバス待ちの人が数人いた。

お隣には囲炉裏のあり、ココで有料のアクティビティも。

DSC_0041

津軽こぎん刺し体験やきみがらミニぞうり作り等があったけど、あまり興味がなくやらなかった。

ココの喫煙ルームがかなりすごい。

DSC_0980

ロッキングチェアがあり、外の景色も楽しめる。
めっちゃ雪のみでしたがw

ロッキングチェア以外にもいろんなイスがある。

DSC_0981

めっちゃ広いしゆったりとした造り。

じゃわめく広場に行ってみよう。

DSC_0982

フロント横のエスカレーターから下に下る。

広場までの道にアクティビティの紹介。

DSC_0983

ストーブ馬車を予約したつもりができてなかったというw
そして、帰りに予約していた雪見列車はコロナで中止。

じゃわめく広場中心。

DSC_0984

お土産屋やちょっとした屋台、夜に開催されるスコップ三味線の舞台が。

スコップ三味線の展示。

DSC_0985

スコップ三味線の全国大会で優勝した時にもらったスコップ三味線とか。
スコップ三味線って栓抜きでスコップを引くみたいなのですが、意外とちゃんと音になってた。

スコップ三味線の舞台。

DSC_0988

奥にあるねぶた。
ねぶたの由来は東北の眠り流しの風習だとか。
ねむたい→ねぷたい→ねぶたとか。

お風呂。

DSC_0989

内湯と露天が楽しめるお風呂。
また、三沢駅にも元湯というお風呂があり、こちらも青森屋宿泊客は無料。
歩いても行けるけどシャトルバスも出ている。

お土産屋。

DSC_0986

DSC_0116

青森の一通りのものは売っている。

上のりんごが可愛い。

DSC_0115

北海道でお土産を買ったので自分用に少し買っただけ。
ココではないですが、青森駅近くで買ったリンゴジュースがめっちゃ美味しかった。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。