兵庫を旅しようキャンペーンの第二段は城崎へ。
生まれてからずーっと兵庫に住んでいるのですが、城崎へ行ったことがないのですw
多分この機会を逃すと城崎に一生行かない気がするので行ってきました。

ランキングに参加しています。

城崎に行ったことがないので、兵庫を旅しようキャンペーンがあるうちに行ってみました。
といっても、城崎はまぁまぁ高いんですよね。
そして、人気なんですよねー。

なので、土曜日に空いている宿がなく、あってもとても高かったので、土曜日は豊岡、日曜日に城崎に泊るというスケジュールにしてみた。

城崎までは特急こうのとり。
特急チケットが14日前の購入で500円で買えるので、往復7000円ちょっと。
写真はないのですが、みなさん兵庫旅しようキャンペーンを使うのか、結構満席だった。

そして出かけた12月中旬は兵庫県北部にも雪が降り、遅れに遅れまくって、当初の2時間程遅れて豊岡に到着。

DSC_0237

豊岡にも雪が残っていた。

とりあえずは本日の宿である豊岡グリーンホテル・モーリスへ。

DSC_0236

DSC_0233

DSC_0234

ビジホですがキレイ。
1泊7000円弱で、3000円は割引。
1万円以下なのでクーポンはなし。

お部屋は結構広め。

DSC_0348

DSC_0349

バスルームもキレイですが、大浴場があるのでココは使わず。

荷物をパパっと置いて向かったのは出石。

DSC_0239

出石へは豊岡からバスで30分程。
出石は学生時代に友達と来たことがある。

ココでとよおか旅クーポンをゲット。
3000円で4000円の豊岡や城崎で使えるクーポンなので、1セット購入。

ということで、早速出石蕎麦を食べに、観光案内所から近い左京というお店へ。

DSC_0241

既に14時過ぎだったので、20皿くらいなら…ということでギリギリセーフ。
お蕎麦屋さんは売り切れたら終了だからあぶなかった。

出石蕎麦のセット。

DSC_0242

薬味の他にもとろろや卵も。
追加は別料金。

出石蕎麦とは小さなお皿の上に2~3口程のお蕎麦がのってくる、別名皿蕎麦。

DSC_0243

わんこそばみたいな感じですが、1皿の量はわんこそばよりは多い。
基本は5枚セットですが、追加は1枚から可能。

まずはつゆで食べ、その後に薬味やとろろ、卵等で味を変えながら食べることができる。

結局10皿いただきました。

DSC_0246

ごちそうさまでした。
ココのお支払いもクーポンでできたので、お得でした。

さて、お腹がいっぱいになったら、出石城跡へ。


DSC_0249

廃藩置県まではお城がありましたが、廃城令で取り壊し。
石垣は当時のものですがこの橋等は復元されたもの。

お城もないので入場料もありません。

DSC_0252

奥に見えるのも復元されたものですが、中を見ることはできない。

本丸跡。

DSC_0255

敷地からしてそんなに大きなお城ではなかった模様。

一段下がったこちらが二の丸跡だったかな。

DSC_0260

続日本100名城らしいのですが、何も残ってないのですが…。

本丸跡にはお堂が残されていた。

DSC_0257

お堂の由来が右の石に書かれているのかと思ったら、出石そばの由来だったw

出石そばの歴史は古く、1706年に信州から来たそば職人の技法と従来のそば打ちの技術が加えられて誕生したもの。
ということは、オリジナルなのですね!
現在のような小皿に盛るスタイルは幕末の頃で、屋台で出す時に持ち運びが便利な小皿に盛って提供したのが始まり。

出石城の近くにはお寺が。

DSC_0262

DSC_0261

上には有子山稲荷神社が。
この辺りは有子城跡でもあるらしい。
有子城は出石城より前にあったお城で、1580年に落城し滅びたお城。
鳥居が素敵なので是非寄ってみて下さい。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。