帰りの飛行機の時間が夕方なので、どこかサクッと観光できるところはないかなーと思い、調べた結果、ホテルから車で10分程度の場所に石垣島鍾乳洞ってのがある。
鍾乳洞はそこまで興味はないのですが、時間もあるので行ってみることに。

ランキングに参加しています。

ホテルからタクシーで石垣島鍾乳洞へ。

DSC_0504

沖縄はタクシーが安くて便利。

ネットで調べたら割引クーポンが出てきて、10%お得になった。

DSC_0505

鍾乳洞の仕組みはわかりませんが、サンゴ礁からってのがポイントなのかな。

入口も沖縄らしさ満開。

DSC_0507

この旅行は少し雨は降ったものの、基本的にいい天気に恵まれた。
もう1週間遅かったら、船も飛行機も止まる台風だったのでラッキーだった。

この鍾乳洞の入口には蝶のサナギやヤシガニが展示。

DSC_0509

DSC_0511

なんだかヤシガニって手みたい。
ちょっと怖い。

鍾乳洞へはココから下に降りて向かいます。

DSC_0512

昔からある施設なのでバリアフリー的なものは一切なし。

そして解説が…。

DSC_0513

色褪せすぎて全くわからず。

中をどんどん進んで行きます。

DSC_0514

DSC_0517

夏の真っ盛りの時期ですが、もう1組くらいしかおらず貸し切り状態。

こう見ると自然ってすごいな。

DSC_0523

DSC_0531

長い年月をかえてこのような形になるのだから。

ココは水琴堀の部屋とあった。

DSC_0527

滴る水が落ちて、音を奏でる。

そのまま進んで行くとライトアップされている場所に。

DSC_0536

DSC_0537

DSC_0540

DSC_0539

綺麗なんですが、なんとなく中国のような感じがするのは色合いのせいかな。

さらに進むとトトロの鍾乳石。

DSC_0553

トトロ言われればトトロのような気もするが、ウサギっぽい。

結構広めの場所はなかなか迫力はある。

DSC_0557

でも、予めわかってましたが、ずーっと鍾乳石。

たまに化石も埋まっている。

DSC_0560

DSC_0562

でも、年季が入りすぎて?案内があっても見つからないことが多いw

そして何故かもう出口だっていう終盤にこの鍾乳洞の案内が音声で流れている謎w

DSC_0556

いやいや、初めに流したほうがいいよw
まぁ1時間くらいの時間つぶしにはなりました。

そこからユーグレナモールをぶらぶらしたり、スムージーを買ってみたり。

DSC_0572

この生シェイク屋さんのスムージー。

とても美味しいけど、ふつーに700円とか800円とかそれくらいの値段がした。

DSC_0573

観光地価格だな。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。