2日目は登別温泉に行ってみることに。
本当は室蘭をじっくり観光と思っていたのですが、時間があまりそうだったので。
電車で登別温泉の駅は近いけど、バスに乗換えが必要なので東室蘭駅からバスに乗って行きました。

ランキングに参加しています。
朝ゆったり起きて朝風呂へ。
前日の夜ははアイスキャンディーがサービスで置いてありましたが。

DSC_0464

DSC_0467

朝は乳酸菌飲料になっていました。

少ないですがマンガ本や。

DSC_0466

DSC_0465

2台ですがマッサージチェアも。

朝ごはんはビュッフェスタイル。
ここの朝ごはんの口コミがめっちゃよかったので朝食付きにしたのですが、期待以上でした。
全体は写真には撮っていませんが、種類も豊富。

DSC_0468

なので朝から夜ごはん以上に食べる。

目玉はコチラの丼でしょうか。

DSC_0469

丼は季節によって変わるみたいですが、この時は桜エビの丼でした。
その他室蘭名物の焼き鳥(豚のやつ)もあり。

お腹いっぱいだけどデザートも。

DSC_0470

ヨーグルトとフルーツがあった。
めちゃくちゃお腹いっぱいになったので、少し部屋で休憩。

実はチェックアウト直前まで登別温泉に行こうかどうか迷っていて。
というのも、買って発券した駅ねっとのチケットが途中乗車できるかがよくわからず調べていたのです。
で、途中乗車も下車もできることがわかったので、10時半ごろに決めたw
調べておけよという話。

室蘭駅前(ドーミーインの近くにも乗り場あり)から1時間くらいかけて登別温泉のバスターミナルに到着。

DSC_0473

荷物も持ってきたので、バスターミナルの荷物預かり所に預ける。
ただ17時までとのことでちょっと中途半端。
何故なら電車のチケットの時間が18時半頃だったため。
まぁ、とりあえずは預けよう。

登別温泉って結構有名なので賑わっているかと思いましたが、かなり人少なめ。

DSC_0471

DSC_0472

北海道は緊急事態が解除されたけど、そんなに出歩いていないのかな?

途中にあった湯かけ鬼蔵。

DSC_0474

どうやら鬼が有名みたい。
結構鬼が名物なところ多いね。

観光案内所前に合った登別温泉の地図。

DSC_0475

目的地は地獄谷。
そこから天然足湯まで行って戻ってくる予定。

地獄谷に向かう途中にあった泉源公園。

DSC_0480

いろんな色の金棒が。
色によってご利益が違うらしく。
緑の金棒が金運らしいので、祈っておきましたw

奥にはもやもや湯気が出ている。

DSC_0481

ここは地獄谷から流れる温泉の川沿いから噴き出す、間欠泉を活用した公園で、3時間毎に勢いよく噴き出す間欠泉を見ることができる。

これが間欠泉かはわかりませんが、見た時はかなりボコボコ噴き出てた。

DSC_0483

6月だけどめっちゃ暑い日だったのでココにいるだけで汗が噴き出る…。
てか、北海道涼しいと思っていた。

間欠泉を見たら地獄谷へ向かいます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。