北のウォール街のライトアップを見終わった後は小樽運河へ。
小樽運河のライトアップを見て、倉庫群の1つのレストラン小樽倉庫NO.1で食事を。
ドイツ料理らしいですが、本場のドイツとはちょっと違うかな?

ランキングに参加しています。

小樽運河までやってきました。

DSC_0716

ガス灯が灯って雰囲気がよいです。
この小樽運河は大正時代に造られたもので一部埋め立てされています。

11月の小樽はこの時5.8℃とまぁまぁ寒い。

DSC_0718

冬休みに海外に行けないので北海道か沖縄を迷っていましたが。
雪の北海道も魅力でしたが、やはり寒いのは苦手なので沖縄にしましたw

ココにあるポストがレトロ。

DSC_0720

このポスト可愛いけど、仕分けをするのは結構大変だよね。

反対側からも撮ってみた。

DSC_0723

クルーズの乗り場はココから。
予め最終日のお昼に予約をしました。

この小樽運河に並ぶ旧倉庫群は現在レストランになっています。

DSC_0726

DSC_0770

そのレストランの1つ小樽倉庫NO.1というビアレストランへ。

中はドイツのビアレストランの雰囲気。

DSC_0771

DSC_0774

真ん中に釜も置かれて本格的。

醸造所見学ってのもありました。

DSC_0789

DSC_0788

DSC_0795

無料で見学できるので行きたかったのですが。
時間が足りませんでした!

お手洗いに行った時に2階から撮りました。

DSC_0791

DSC_0793

お客さんが少なくて寂しいですね。
ビアレストランはお客さんがたくさんワイワイしているのも魅力なので。

カウンターにはいろんなビールがずらり!

DSC_0790

DSC_0794

あーまた世界でビールを飲みたくなってきちゃった。
海外に行ってビールを飲むのが好きだったので。

レギュラービールはピルスナー、ドンケル、ヴァイスの3種類があったので、一番どっしりタイプのドンケルに。

DSC_0779

その他にもフルーツビール等もあった。

ココのコースターが可愛い!

DSC_0777

コースターは9種類あるらしく、9種セットで500円で売られていた。
コレはお持ち帰りOKらしくいただきました。

さっぱりしたものが食べたくてタコのカルパッチョ。

DSC_0781

ふつーに美味しいです。

コチラはドイツ料理の中からシュバイネブラーテン。

DSC_0784

ドイツの伝統料理の1つですが、ちょっと味付けがイマイチ私にはあわなかった。
似たような料理をドイツで食べたんですがねー。
てか、ドイツに行きたい…!

お酒のアテのソーセージ盛り合わせ。

DSC_0786

ソーセージの中には白ソーセージもあった。

お値段もお手頃ですが、本場のドイツ料理かと言われたらちょっと違うような。
これだけしか食べてないからわかりませんが。

ココで小樽のクラフトビールが売られていたので購入。

DSC_0773

お土産はピルスナーを。
全部はさすがに重いので…。

この倉庫通り?には他にも色々お店があって雰囲気もよさげでした。

DSC_0797

DSC_0798

DSC_0799

その中にびっくりドンキーがあったのはびっくりしましたがw
1日目はコレにて終了!

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。