日本銀行旧小樽支店を見学したら時間は16時半頃。
そして、小樽の観光はこの時期だからか16時で閉まってしまう。
さて、どうしようか…。
ということで、少しお土産屋を散策します。

ランキングに参加しています。
運河方面に歩くと既に暗くなってきた。
本当は小樽運河のナイトクルーズに行きたかったのですが、予約の段階でいっぱいだった。
今から思うと当日行ったら行けたのかな?

運が近くまで下ってきて小樽浪漫館へ。

DSC_0642

素敵な建物ですね。
コチラもかつては銀行だった建物らしい。

館内は時期的にクリスマスの雰囲気!

DSC_0644

DSC_0646

と思ったら、新館は1年中クリスマスの雰囲気が楽しめるらしい。
こちらは新館?

小樽と言えばガラス細工が有名。

DSC_0647

アイヌの守り神でもあるフクロウモチーフなのかな?
温度計にたくさんいるフクロウがとっても可愛い。

小さなガラスのツリーが可愛い。

DSC_0649

買おうかなーとも迷いましたが。
こういうのって雰囲気で買って埃にまみれる系なんです、私。
なので、最近はめっきりお土産を買わなくなったなー。

すぐ近くにあるコチラは小樽対象硝子館。

DSC_0650

こちらも建物が素敵!
1906年に建てられた名取高三郎商店を改装した建物。

建物の上にはナトリ株式会社とある。

DSC_0651

このナトリ株式会社は現在もあるセメント会社。

コチラのガラスのコップがすごく素敵で。

DSC_0652

DSC_0653

普通の一般店舗では見かけない素敵なものばかり。

全てが素敵で本気で買おうかどうしようか迷った。

DSC_0654

お値段がなかなかいい値段で。
好みのものは5000円くらいはしていた。
結局今回はやめたけど、次回は買おうかな。
その後に行った沖縄で琉球ガラスのグラスを買ってしまいましたが。

月ごとのテーマグラスもあった。

DSC_0656

私は9月生まれなのでこの月夜に惹かれた。
でも、10月の愁景素敵だなー。
今思うと10月はそんなに高くないから買ってもよかったな。

その他にもたくさんの歴史的建造物のショップがある。

DSC_0657

お土産と歴史的建造物を見ることができる一石二鳥のショッピングです。

お腹はそこまで空いていないけど、せっかくなのでルタオのカフェに行ってみます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。