門司港で食べたいものは焼きカレー。
焼きカレーって食べたことなかったけど、これめっちゃ好み!
門司港にはたくさんの焼きカレーのお店があるけど、外観もオシャレなミツバチカレーに行ってみました。

ランキングに参加しています。
門司港駅に着いたらちょうどランチの時間だったので、観光は後回しにして先にランチへ。

駅前にあったバナナのたたき売り発祥の地の看板。

DSC_0668

今までバナナの叩き売りを見たことはないのですが…。
門司港が三大港と言われていた時代は、台湾からバナナを輸入しており、ココで叩き売りを行っていたそうです。

そして駅前のファミリーマートが茶色!

DSC_0669

門司港のレトロな雰囲気に合わせているのかな?

門司港駅から徒歩5分もかからないくらいの場所にあるミツバチカレー。

DSC_0642

大きなミツバチのマークが目印。

店内はオシャレなビストロっぽい感じ。

DSC_0661

ココから門司港名物の1つトロッコ列車を眺めることもできちゃう。

メニュー色々。

DSC_0643

焼きカレー以外にもふつーのカレーや門司港店限定のハヤシカレーも。

ランチ時にはデトックススパークリングウォーターがついてきます。

DSC_0645

フルーツやハーブの炭酸水で美容にもいいんだとか。

私はキーマ焼きカレー。

DSC_0646

DSC_0648

チーズがとろーり美味しそう!

ちなみにこの旅は姉と行っておりまして、姉はスパイシー焼きカレーを。

DSC_0650

DSC_0649

サラダ付です。

スプーンを入れると…。

DSC_0652

とろーり卵が出てきてますます食欲アップ!

卵に絡めていただきまーす。

DSC_0657

うわ。
コレ、めっちゃ好みだわ。
卵とチーズ、カレーが合わない訳がない!
めっちゃ美味しい!

門司港では焼きカレーはマスト!
今回このミツバチカレーでしか食べていないけど、色々食べ比べても楽しいかも!

ランチでお腹いっぱいになったら、門司港のレトロビルの中でも代表的な建物の旧大阪商船ビル。

DSC_0680

大正6年に建てられたこの旧大阪商船ビルは八角形の塔とオレンジと白のコントラストが素敵な建物。
かつて門司港から、中国やインド、ヨーロッパに向けてたくさんの客船が出航していたので、この旧大阪商船ビルはその拠点の1つだったのです。

1階の廊下部分がとってもオシャレ!

DSC_0671

この旧大阪商船ビルはわたせせいぞうギャラリーが入っているのですが。
あまり興味はなかったのでギャラリーはパス。

奥にあるこの金庫。

DSC_0675

当時の金庫らしいです。

開け方がかなり難しいのですが…。

DSC_0674

DSC_0677

挑戦してみたけど開かずw
何故だ?

2階は貸ホールみたいです。

DSC_0678

DSC_0679

飾っていたポスターが素敵でした。

ミツバチカレー&旧大阪商船ビルについてはLINEトラベルJPの『写真スポットがいっぱい!「門司港」で体験するレトロな時間』でご紹介しています。


次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。