一通り山寺の見どころを見た後は、時間にも限りがあるので下山します。
とは言っても、3時間程見ていた山寺ですが、ゆっくり歩いて見学して、だいたい2時間くらいで回れました。
電車で仙台から山形、山形から仙台へ向かう方は途中での立ち寄りはとてもオススメです。

ランキングに参加しています。

これまでに見た風景をおさらいしながら下って行きます。
開山堂と納経堂。

DSC_0113

DSC_0116

見る場所が違うと、全く違う風景に見えますね。

目の前が山!

DSC_0126

そんなに高くまで上った感じでもなかったですが、やはりココは山の上。
見晴らしが全然下界とは違う。

途中にあった大きな木。

DSC_0110

めちゃくちゃ高くないですか?
何年の月日をかけてココまで育ったんだろう。

ちょうど山内支院の中性院がある辺りからみた仁王門。

DSC_0130

ちなみにこの仁王門は1878年に建てられたので、芭蕉はこの門はくぐっていません。
ただ同じ場所に門はあったそうです。

帰りはサクッと下りて、姥堂でいう地獄へ。
コレはなんだったかな…?

DSC_0135

寺務所か何かだったかな…?

そのまま帰り道の方向に進むと…

DSC_0136

DSC_0138

抜苦門にでます。
ちなみにこの門は苦悩が抜けるそうで。
長命、福徳 出世と門が沸かれています。

ちょこんと置かれた太陽の本…?

DSC_0139

詳細はわかりません。

最後は立石寺本坊。

DSC_0140

ココでも御朱印をいただけるそうです。
中にはお面があるとかですが、めっちゃ素通りした。
開いていたのかも不明。

ココの木々がめっちゃキレイに手入れされていて。

DSC_0141

キノコっぽい感じの木が可愛かった。

そして駅前まで帰還。

DSC_0142

ココは他のお寺と違って本当に色々楽しめました。
トレッキングは結構しんどいけど、それ以上に素晴らしい景色が待っています。

麓からもたくさんのお堂が見えます。

DSC_0144

DSC_0145

DSC_0148

五大堂もしっかりと見えます。

ちょっと時間が余ったので、駅前の旧山形ホテルに立ち寄ってみます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。