建功嶼のすぐ前に延平郡王祠という建物があったので、コチラも寄ってみました。
後から知ったのですが延平郡王祠は金門以外にもあり、鄭成功を祀ったものだとか。
ちなみにこの近くにバス停がありました。

ランキングに参加しています。
建功嶼のすぐ前にあった延平郡王祠。

DSC_0404

ココは古代宮殿建築らしく。
お寺のようにも見えますが、そういわれると優雅な感じもする。

敷地面積300平方mもあるらしく、意外と広い。

DSC_0397

でも時期的なものなのか、ココも殆ど人がいない。
台湾も中国も旧正月重視なので、正月とかは結構人が訪れるのかと思ったら、かなり少ない。

確かにこうみると宮殿風かな。

DSC_0398

鄭成功の故郷である南安を向いているらしく。
中国大陸を忘れてはならないという精神の象徴だとか。

中は台湾らしく鮮やかな色彩で彩られている。

DSC_0399

DSC_0400

台湾って結構四文字熟語的なものが掲げられていますよね。
コレは中国の故事の言葉だと思われ。
日本の四文字熟語も基本中国の故事からきていますよね。

回廊には大きな鐘が。

DSC_0402

この鐘は時間とかで鳴るのかな?

金門は自転車でも回れるらしく、よくこのようなマップがある。

DSC_0405

でも小さな島とはいえ、自転車はかなりしんどいかと。

ココからも建功嶼が見える。

DSC_0406

かなり道が海に埋もれてきていますね。

さてココからは一番端の金門民俗文化村へ行きます。
電動バイクなのでかなり時間はかかりますが…。

途中にスタバが。

DSC_0408

金門にはスタバはないかと思っていたので、反射的に立ち寄り。

デミはないけど金門限定のマグカップが。

DSC_0409

かなりデカいんだけど風猪爺が描かれていてめっちゃ可愛い。
荷物入るかな…とは思ったけど、お買い上げ。

その他いろいろ可愛いグッズも。

DSC_0410

台湾のスタバって種類も多くて可愛いよね。

金門民俗文化村に行くまでに見つけた風猪爺たち。

DSC_0411

このコめっちゃ笑って愛嬌があって可愛い!

このコはタレ目気味で癒し系。

DSC_0412

DSC_0413

こけしのような風猪爺も。

途中石の街みたいなところも通って…。

DSC_0414

DSC_0415

ココにはこのような石の置物?がたくさんあった。

やっとことさ到着。

DSC_0416

1時間はかかったかなー。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。