ホテルに電動バイクを取って、せっかくなのでお昼間に行った莒光楼へ。
莒光楼に行った後は水頭集落が近いかな、と思って行ってみましたが。
やはり電動バイクはそんなにスピードが出ず、結構時間がかかってしまいました。

ランキングに参加しています。
電動バイクを走っていたら見つけた風猪爺。

DSC_0298

体が青くて、お腹が白くて、首に鈴がある…。
なんか誰かに似ていると思ったらドラえもんだわw

昼間も訪れた莒光楼。

DSC_0299

DSC_0301

夜はライトアップされていますが、他にライトアップされているもがないので、まさにコレだけが妖しく光っているw
ココも夜遅くまで開いている名所の1つ。
ただバイクを借りていないと夜道はめちゃくちゃ暗いので、危険というよりちょっといろんな意味で怖い。

あまりよく見ていなかった中の展示だけど包丁とかも展示されていた。

DSC_0304

結構料理人のガチの包丁ですね。

金門の名産の展示があった。

DSC_0305

お土産に買った貢糖の紹介も。

最上階まで上がると街が一望。

DSC_0306

といってもそこまでネオンもないのですが。
おそらくめっちゃ向こうに見えているのは厦門なんだろうなー。

サクッと見終わったのでせっかくなら水頭集落にでも行ってみようかな、と。
フェリー乗り場近くなのでそこまで遠くないかなと思ったのですが。
やっぱり電動バイクはのろいので20分くらいはかかったかな。

金門にはたくさんの伝統的な閩南建築の集落があるのですが。
その1つが水頭集落。

DSC_0313

想像以上に夜は人がいなく真っ暗でしたw

素敵な閩南建築が並ぶのですが、誰一人歩いていません。

DSC_0312

DSC_0311

深夜に徘徊しているわけではなく、21時前とかだったかと思うんですが…。

ちなみに伝統的な閩南建築の宿に泊まると、こういう街になるのですが…。

DSC_0309

バイクがあれば問題ないけど、なければ結構大変そうですね。

うん、ココはお昼に来なきゃだめだな。

DSC_0319

サクサクと写真だけ撮って退散。
そのまま宿に帰ってすぐに就寝。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。