グアテマラを回るにあたって、初日の宿に結構悩みました。
チケットの手配もしたいし、翌日からチチカステナンゴのマーケットにも行きたいから荷物も預けたい。
ホテルでも荷物を預けれそうだけど、問い合わせのメールがなかったので、安全パイでペンション田代さんにすることにしました。
ココは長期滞在者向けですが、短期旅行でも初日の宿にオススメです。

ランキングに参加しています。
グアテマラ空港に着いてシャトルバスでアンティグアのペンション田代まで。
15時半くらいに着いたけど、人が集まって、両替にも行ってもらって(サービスなのか、駐車場のATMに連れて行ってもらえました)、としていたら結構な時間になってしまった。
しかも道がすごく混んでいて1時間の距離が2時間くらいかかった。

なので着いたらすっかり夜。

コチラがペンション田代さんの外観。

DSC_0483

グアテマラというか、中米はこの時期日が暮れるのが早いのか結構真っ暗。

翌日の朝に撮った外観はコチラ。

DSC_0532

素敵な建物。

前の道はこんな感じ。

DSC_0533

DSC_0534

大通りから少し奥まった場所にあります。

ドミトリーは格安だけど、しっかり休みたいので個室のバストイレ付にしました。

DSC_0481

DSC_0482

豪華ではないけど清潔。

コチラに初日と、翌日チチカステナンゴに行ってパナハッチェルに泊った翌日に1泊。
というのも荷物預かりは2泊以上とのことだったので。
お値段は1泊2980円と安いけど、個人的にはホテルの方が好みです。
ドミトリーだとめっちゃ安いけど、長期の旅行でドミは避けたいので。

お部屋前の廊下。

DSC_0531

とっても清潔。

共同スペースは屋上に。

DSC_0530

DSC_0529

キッチンや本などがたくさん揃えられていました。

屋上からはアグア火山が。

DSC_0527

DSC_0528

屋上スペースは洗濯物を干したりもできる。
ただ街中にはランドリーがたくさんあり、安いので、世界一周などの節約旅でなければランドリーを使うほうが時間の節約になると思う。

ペンション田代に着いて、早速チケットの手配。
街にはチケット屋はたくさんあるけど、何時まで開いているかわからなかったので、チケット予約ができる宿としても選びました。
着いた時は奥様が対応してくだしましたが、まさかのほぼスペイン語w
街中チケットショップだと英語OKですがw
ただ日本語の案内のブックがあったので問題なく予約できました。

ココでは翌日のチチカステナンゴ経由パナハッチェルのチケット、パナハッチェルからアンティグアまでのチケット、3日後のコーヒー農園のチケット、3日後のグアテマラシティのホテルまでのチケットをまとめて予約。
結論から行ってココで予約できたのはとっても便利だった。

既に日が暮れて遅いので、この日は地理感覚をつかむためにサクッと散策。
街の中心に向かって歩きます。

DSC_0484

アンティグアは石畳の素敵な街。
首都がグアテマラシティに遷都されるまで、ココが首都で中心でした。
ただ地震が多く、1773年のサンタ・マルタ大地震で街は大破壊され、グアテマラシティに遷都されました。

グアテマラって危険なイメージがあるけどそれはグアテマラシティの話で、その他の街はいたって安全。
もちろん日本に比べたら治安面では劣るけど、今回訪れた都市ではどこものんびり素敵な街だった。

ペンション田代からアンティグアの中心の中央公園までは10分程。

DSC_0485

日本みたいにネオンがあまりないので、公園のライトアップが映える。
そして、めっちゃ人が多い!
翌日田代さんに聞いたのですが、どうやら何かのお祭りか催しがあったみたい。

グアテマラの催し的なものはあまり大々的に公表されていないのか、田代さんもなんの集まりだったんだろうって言ってました。
人が集まっているからみんな何かしらで知っているんだろうけど、どうやって知っているんだろう?みたいにおっしゃってました。

とりあえずは夕食を食べに行きましょう。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。