イスラム博物館の続きです。
博物館としての広さはさほど広くはないものの、すっきりとした展示で見やすく、展示数もそれなりにあるのでなかなか見応えがあります。
個人的にはアラビア書道が一番素敵だったな。

ランキングに参加しています。

次のフロアはインド。

DSC_0349

インドってイスラム?って思ったのですが、タージマハルはイスラムだね。

カラフルな短剣や…

DSC_0351

DSC_0352

煌びやかな装飾品。

コチラは窓?

DSC_0353

DSC_0354

階段のようなものもありました。

コチラの天井はピンク!

DSC_0355

吸い込まれそうな程キレイです。

コチラは壺等の陶磁器エリア。

DSC_0356

DSC_0370

展示はめちゃくちゃすっきりしていて見やすい。

色鮮やかなお皿や壺等が並ぶ。

DSC_0371

DSC_0373

コレはかなりの芸術作品。

鎧や武器なども。

DSC_0375

DSC_0377

戦いに使われたもの?
装飾が綺麗で飾りのような気もする。

テキスタイルは日本にはない色合いがとっても素敵。

DSC_0378

DSC_0379

DSC_0380

個人的にこんな柄のストールとかはめっちゃ好み。

イスラムの服。

DSC_0359

DSC_0360

この帽子はめちゃくちゃ邪魔になりそうなんですが。
どういう時につけるのでしょうか…?

扇子や天秤っぽいのがあったり…。

DSC_0363

DSC_0367

家具なども展示。

興味をそそったのがコチラのアラビア書道(アラビック・カリグラフィー)。

DSC_0382

DSC_0383

このアラビア書道は元々オスマン帝国時代にコーランを正しく書き写すために生まれたものらしーです。
現在はイスラムの芸術と言われ、文字の優美さを見て感じとれる。

生活の一コマっぽい展示も。

DSC_0366

イカットが素敵です。

前回来た時はサクッと見ただけだったので、あまり記憶に残っていなかったのですが、今回じっくり見てみるとなかなか素敵な展示が多く、見ごたえがあった。

雨も降っているので併設のレストランで休憩をしてから帰ろう。

イスラム博物館についてはLINEトラベルjp記事の『イスラムの美しさがココに!クアラルンプール「イスラム美術館」』でご紹介しています。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。