恒春の城壁をぐるりとしたら、恒春で一番栄えていそうな場所へ。
お土産屋等は全然ないけど、食べ物屋はたくさん!
せっかくなので遅めのランチをして帰ります。

ランキングに参加しています。
恒春の街は結構ひっそり。

DSC_0650

中途半端な時間だからか、あまり人が歩いていません。

その中で一際たくさんの人がいるショップが。
SPOON POCKETというお店。

DSC_0641

普通に通り過ぎてしまいそうなお店ですが。

ココは実はビーサン屋さん。

DSC_0634

それもオーダーメイドのビーサンが売っています。

こんな感じでソールや鼻緒の色が選べます。

DSC_0635

コレでくるくる回しながらいろんな色を選べちゃう。

棚にはたくさんのソールと鼻緒。

DSC_0642

コチラで色を決めて…。

お店の真ん中にあるこのスケボー。

DSC_0639

コチラは実は作業台。

ココでビーサンに鼻緒を取り付けて出来上がり!

DSC_0640

私はビーサンは今結構あるので買いませんでしたが、母はせっかくだからと買っていました。

そのお隣にあった白羊道というお菓子屋さん?も大人気。

DSC_0649

DSC_0648

なんかお団子が有名みたいですね。
中で食べることもできるしテイクアウトもできる。

お店はとってもノスタルジック。。

DSC_0644

中もテイクアウトもかなりの人で賑わっていた。

テイクアウトのお団子が残りわずか!

DSC_0647

写真にある通り2コ鹿残っていませんでした。
なので1コ購入。

その他にもお米や…

DSC_0643

DSC_0645

お茶なども売っていました。

墾丁へ戻る前に軽く食事。

DSC_0652

かなり賑わっていたコチラのお店に入ってみた。
郷村冬粉鴨というビーフンと鴨のお店みたいです。

鴨は外にあるところから選ぶ仕組み。

DSC_0654

いろんな部位がありすぎてわからない…。

一番ベタな鴨肉(だと思っている)にしてみた。

DSC_0656

半羽だけど量が多い。

私は汁ありビーフン。

DSC_0655

DSC_0657

母は汁なしビーフン。

ビーフンにも鴨があったから別に頼む必要はなかったかな。
お味は…。
うーん、あんまり好みじゃなかったな。

でも人気店のようでたくさんの人で賑わっていた。

DSC_0662

15時過ぎの中途半端な時間だけど結構人が入っていた。

帰る前に通った「海角七号 君想う、国境の南」という映画のロケ地。

DSC_0664

この映画は見たことないけど台湾ではかなりヒットしたらしい。
日本統治時代の映画らしく、2008年に公開されたもの。
台湾映画はこの時期ヒット作はなかったらしいけど、コレはタイタニックに次ぐ興行収入があったとか。

ココで会社土産を買って墾丁に戻ります。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。