メークロン市場からアンパワーに戻り、アンパワーの水上マーケットを。
ココは水上マーケットといっても、ボードを使って買い物をするのではなく、水上脇のタイの伝統的な高床式の建物を歩きながら楽しめるマーケット。
ぐるりと一周してみました。

ランキングに参加しています。

ホテルから5分くらいのところにあるアンパワーの水上マーケット。

DSC_0082

ボートもありますが、コレは殆どホタル見学やお寺見学に使われるもの。
マーケット自体は歩いて見学。

川の両脇にお店が並ぶ。

DSC_0084

DSC_0083

ちなみにこの水上マーケットは金・土・日の週末のみ。
今回お休みの関係で金曜日に訪れたけど、そこまで賑わってないなー。

こんな感じで川の周りにお店。

DSC_0087

DSC_0086

反対側には橋でつながっているのですが、目の前のお店に行きたい!と思っても結構遠回りになっちゃうw

もっと賑わっているのかと思ったけど結構ひっそり。

DSC_0085

DSC_0093

この時13時くらいだったかと思うけど、お店もそこまで開いている感じでもないんだよね~。
金曜だから?

とりあえずランチでもしようかな。
かなり端の方にあったお店だけどそれなりに人も入っていたので。

DSC_0094

DSC_0103

DSC_0104

店内も結構キレイだし。

コチラがメニュー。

DSC_0096

写真付きでわかりやすい。
一番上のポークヌードルにしよーっと。
25バーツと激安。
麺の種類も選べる。

もちろんビールと一緒に。

DSC_0097

ビールも40バーツとバンコクに比べたらかなり安い。

コチラがポークヌードル。

DSC_0099

この写真を見た友達がコレって美味しいの…?と。
見ためはあまりかもしれないけど、コレは絶対美味しい系。

まぜまぜしてイタダキマス。

DSC_0100

コレめっちゃ美味しい~。
麺に絡むシャキシャキもやしとナッツが絶品。
調味料で調整しなくてもかなり美味しい~。
大サイズにしたらよかったかも、って思った1品。

店内にはアンパワーの絵が飾られて、雰囲気もなかなか。

DSC_0102

テーブル番号の手作り感もいい!

庶民的なお店以外にもちょっと高級感のあるようなお店も。

DSC_0088

まだ営業はしていなかったけど。

タイの民族博物館っぽい展示もあった。

DSC_0266

さて、思ったよりこの時間はマーケットも賑わってないしどうしようかな。
と思ったら、お寺巡りツアーなるものがあるらしー。
ちょうど呼び込みしててすぐ乗れるらしいので行ってみることに。

アンパワーの水上マーケットについてはLINEトラベルjp記事の『朝も昼も夜も楽しめる!バンコク近郊水上都市「アンパワー」』でご紹介しています。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。