黄金小路の後はチケットで入ることができる最後のポイントのダリボルカに。
これでチケットのBコースで入れる場所は全て。
だいたい所要時間で3時間~4時間くらいでしょうか。
時間がない方は聖ヴィート教会とサクッと黄金小路を見るだけでもいいかなーと、個人的に思いました。

ランキングに参加しています。
続いてやってきたのはダリボルカ。

DSC_0779

ココは中世に牢獄として使われていた塔。
バイオリンの名手のダリボルという人が投獄されていて、オペラのダリボルが生まれたとか。
名前もそこからきているのでしょうか。

牢獄なので、刑に使われたと思わしきいろんな道具が展示。

DSC_0780

使い道はよくわからないものが多い。
人がすっぽり入る棺桶みたいなものも。

コチラ人が縛られていたんでしょう。

DSC_0783

DSC_0786

他に人がいるから特に怖いという感じはないけど、人がいなかったら少し不気味な感じも。
コチラもあっさりこれだけの展示なので時間のない方ははパスしてもいいかなー。

この近くから見える景色もなかなか。

DSC_0791

DSC_0787

南塔は値段が高いのでココから見るだけでもいいかも。

上の写真の見晴らし台からの景色。

DSC_0793

見晴らし台みたいにはなっているものの、木が多くてあまり眺めはよくない。

第3の中庭の屋台が出ているところに戻って少し休憩。
ビールの屋台や…

DSC_0799

DSC_0804

結構しっかりめのゴハンものが売っていたり…

トゥルデルニークの屋台も。

DSC_0802

DSC_0803

くるくる回って焼かれているトゥルデルニークはいい匂い。

でもココではとりあえずビールのみ。

DSC_0798

お城で飲むビールは格別!

その他にも雑貨の屋台もあった。

DSC_0805

お祭りみたいな雰囲気で見ているだけでも楽しい。

お昼近い時間帯なので、かなりたくさんの人がいた。

DSC_0807

ただでさえ人が多いプラハなので観光するなら絶対午前中がオススメ。

コチラはお城の中のお土産屋。

DSC_0808

DSC_0809

ポストカードやらミュシャの絵の小物等が売られている。

庭園もあり。

DSC_0810

DSC_0811

コチラはお城の中とは違い人も少ない。
でもコレといった見どころもないw

途中の人出がヤバい…。

DSC_0812

なんでこんなに人が多いんだろう…。

カフェは意外と空いていた。

DSC_0814

とりあえず一通り観光は終わったので外に出ようかな。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。