チェコのチェスケーブディエヨヴィツェにあるブドヴァイゼル・ブドヴァルのビール工場ツアーの続きです。
施設を巡り美味しいビールを試飲した後は、ビール詰めの過程へ。
ココはミニチュア模型を見ているようでなかなか楽しかった!

ランキングに参加しています。
次にやってきたのは最終工程のビール詰めの施設。

DSC_0107

ずらりと並んだビールが圧巻。

めっちゃ近代的な施設ではないけど、かなり機械化は進んでいます。

DSC_0106

人はおらず、全て機械で。

コチラが出荷工場の全景。

DSC_0153

全然人がいないでしょ?

コレは大量のビール瓶。

DSC_0151

DSC_0149

DSC_0148

施設内をめまぐるしく回っています。

コレはもうプラ模型みたい。

DSC_0147

DSC_0146

キレイに整理整頓。

途中で問題のあるコは違う路線へ。

DSC_0143

DSC_0142

日本は瓶ビールってあまり売られていないけど、海外だと瓶のほうが主流だからかかなりの量です。

パッケージも張られ、出来上がったコ。

DSC_0139

DSC_0138

そしてどんどん先へと進む。

そしてケースに詰められて…

DSC_0135

DSC_0130

1ケースずつまわっています。

コチラはお徳用6本パックっぽい風貌。

DSC_0126

DSC_0121

読んでないけど説明もあり。

コチラは瓶詰めされたケースをさらにまとめる作業。

DSC_0120

DSC_0118

20ケースくらいをひとまとめ。

そのビールたちはどんど進み…

DSC_0114

DSC_0110

機会の前で待機。

エレベーターみたいな機械に乗せられて…

DSC_0111

DSC_0113

上の階へ。
そのままおそらくトラックか倉庫へ。
なかなか見応えのある出荷工場でした。

コチラでツアーは以上、もとのビジターセンターに戻ります。

途中昔の道具がポンと置かれていたり…

DSC_0154

DSC_0161

DSC_0155

昔から現在までの写真を展示。

この絵可愛い。

DSC_0156

ポストカードにしたら売れるかも?

昔の蒸留釜。

DSC_0159

DSC_0160

タンクも。

最後に記念スポットの大きなブドヴァイゼル・ブドヴァルのビール瓶。

DSC_0163

ビール好きは絶対オススメスポットです。

途中にあった自転車。

DSC_0164

ココの従業員の方たちのですかね?
結構ガチの自転車。

これにてツアー終了。

ブドヴァイゼル・ブドヴァルのビール工場についてはLINEトラベルjp記事の『本物のバドワイザーはチェコに!ビール好きはブドヴァイゼル工場へ』でご紹介しています。

せっかくなのでビジターセンターにあるミュージアムも寄ってみます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。