ホテルにチェックインをしたら、一息つく間もなくお出かけ。
今回はバスがとっても便利で、バスで殆どお出かけしました。
ちょっと離れているけど、もう1つ日本統治時代の建物で見ておきたいのがあったので。
途中で豆花なんて食べてたので、すっかり遅くなっちゃいましたが。

ランキングに参加しています。

ずーっと歩いていたので喉が渇いた…。
ってことでドリンクスタンドに立ち寄り。

DSC_0752

台湾ってどこでもドリンクスタンドがあるのがいいよね。
ストロー問題はどうなったんだろー。

タピオカは好きだけどミルクティーは苦手なので、フルーツのタピオカ入りにしてみた。

DSC_0754

なんのフルーツだったかな…。
店頭に掲げられていたTOP5の中から選んだ。
すっきり爽やかな味わい。

近くに豆花荘があったので寄り道。

DSC_0755

羅東の豆花がイマイチだったので、美味しい豆花が食べたかったの。

店内はリニューアルしたみたいでとってもキレイ。

DSC_0759

近くの寧夏路が始まる前だからか空いてた。

メニューはいろいろ。

DSC_0761

確か日本語メニューもあった。

ショーケースにはトッピングもいろいろ。

DSC_0760

台湾スイーツって見ためより全然美味しいよね。
昔は見ためで食べてなかったけど、めっちゃ損した気分。

豆花は芋園がのったものを。

DSC_0757

DSC_0758

つるんとした豆花ともちもちの芋園が美味しい!
サクッと食べて目的地へ向かいます。

着いた頃にはすっかり夜になっちゃった松山文創園区。

DSC_0804

ココからの入口が電気があまりなく、夜は微妙…?って思ってしまった。

こんなに木も生い茂っているし。

DSC_0803

DSC_0802

途中にあったミュージアムは時間が遅いためか閉まっていた。

少し歩いたら出てきた元タバコ工場。

DSC_0798

DSC_0795

コチラは1937年に建設された「松山煙草工廠」。
閉鎖されたのは1998年で、意外と最近。
1930年代の建物としては台湾で最大みたいです。
確かに大きい、とゆーか長いw

営業時間だったら建物に入れるみたいなんだけど、閉まっているのでチラ見。

DSC_0766

DSC_0767

工場なだけに華美な装飾はないけど、シンプルさがかえって素敵。

覗ける場所があったので、ちょっとだけ覗いてみた。
中はいたってシンプル。

DSC_0768

奥行がかなりある。
ただココであっているかは謎。

中には入れないので外観を楽しもう。

DSC_0770

回廊がこれまた素敵。

なんかいろいろ催しがやっているみたい。

DSC_0763

この他にもちびまるこちゃんの特設コーナーみたいなのもあった。

実はココ、目の前に台湾で誠品書店プロデュースのホテルが。

DSC_0773

エスリテホテルというらしく、お値段はなかなか高かった。
この低層階にはショッピングモールになっていて、コチラも誠品書店が手掛けている。

とりあえずぐるりとしてみます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。