龍山寺でお参りした後は、一度ホテルに戻ろうと思ってバス停を探していると、偶然に見つけた剥皮寮とゆースポットへ。
ココも日本統治時代の建築物みたいで、赤レンガにめっちゃ萌える!
旅先で素敵な写真を撮りたい人にもオススメです。

ランキングに参加しています。
偶然見つけた剥皮寮。

DSC_0729

どーでもいいけど、名前が微妙w
動物とかの皮を剥いで、食用だとか、ファッション用品とかの加工する場所だったのかなーと思いましたが。
実際は中国から運ばれた杉の木の皮を剥いでいた場所だったらしーです。
もっと他の名前はなかったのかなー。

この回廊がとっても素敵~。

DSC_0731

DSC_0734

もともとは日本統治時代に小学校の一部だったらしく。
ただその小学校がめっちゃデカかったらしく。
この建物は全然使われてなかったところに、お店屋さんを始めたのが始まりだとか。
今だったら絶対訴えられている感じだけど、当時は大丈夫だったのか?

とにかく味がある建物。

DSC_0732

DSC_0738

日本統治時代の台湾の建物はめっちゃ素敵だけど、実際日本にはこんな建物なかったよね、たぶん。
だって全然見ないもん。

ドアが開いている場所を覗いたら…

DSC_0733

何もないw

この回廊だけかと思ったら、結構中にも色々あった。

DSC_0735

DSC_0736

DSC_0737

めーっちゃ素敵で、めちゃくちゃ好み。
ちょっとこの日は人が多すぎるけど。
早朝とか誰もいない時間帯だったら素敵な写真が撮れそう。

人が少なめの場所。

DSC_0739

この日本統治時代の建物って、とっても古くて、決してキレイじゃないんだけど、すごく魅力的。
台湾の演出の仕方もウマいと思う。

ココもショップとゆーよりもアートな空間で…。

DSC_0740

こんな書道っぽい作品が飾られていたり。

コレはレコード。

DSC_0741

DSC_0743

レコードをまわす機械(なんてゆーの?コレ)もあったり。
むかーし家にも古いレコード機があった気が。
今思うと残していたら価値があったのかなー。
めっちゃ子供だったから全然そんなことも考えなかったけど。

蓄音機も。

DSC_0744

コレほしいー。
めっちゃ素敵!
蓄音機の原理を全然知らなかったけど、コレもいわゆるレコードなのね。
でもふつーのレコード機よりも素敵。

どなたかわかりませんが、写真も飾られていた。

DSC_0742

年代もよくわかんないけど、古ぼけた感じからすると昭和初期あたりかな。

もうちょっとゆっくりしたいけど、まだチェックインもしていないので一度ホテルに戻ることに。
最後に人のいないっ場所を撮ってみた。

DSC_0745

DSC_0746

DSC_0747

DSC_0748

個人的に雑誌の撮影にピッタリかと思いますw
ココでちょっと映えるワンピとか着ると、めっちゃ絵になるかと。
インスタやってる方オススメですよー。

ホテルに戻ってチェックインをしたら、休む間もなくお出かけ。
ちょうどもう一つ日本統治時代の建物をリノベーションした場所があるので、行きたいんだよね~。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。