ふらっと立ち寄った宜蘭酒廠の後は、本来の目的地の宜蘭設治記念館へ。
アタシは台湾に残る日本統治時代の建物が好きなので、ココにも行きたかったの。
この建物も他のもの同様、丁寧に扱っていただいているのがとても嬉しい!

ランキングに参加しています。
宜蘭設治記念館にやってきました。

DSC_0229

見ためも素敵な建物。

早速中へ!

DSC_0231

まさしく日本家屋。
京都とかに行ったら見ることができるけど、今はこんな昔ながらの建物は日本でもそんなに残っていない。

この宜蘭設治記念館は西郷隆盛の息子である西郷菊次郎が初代首長として利用していたもの。
まるで時代が止まっているかのよう!

とりあえず周りを一周。

DSC_0232

DSC_0233

建物以外にもお庭の感じだとか、木の植え方とかが日本を感じる。

コチラは中庭。

DSC_0235

中庭に一際目立つ大きな木。

コレは樹齢100年を超えるクスノキ。

DSC_0265

100年前から宜蘭の街を見守っている木です。

中庭の前には池が。

DSC_0236

DSC_0238

この池も100年前からあったのかなー。
ちょっと苔が多いけど、かなり丁寧に保存されている。

とゆーことで正面に戻ってきました。

DSC_0241

DSC_0242

まるで人の家にお邪魔するかのように、玄関から入ります。

玄関の前には丸い鏡とチェスト。

DSC_0244

残念ながら説明書きが中国語と英語のみ。

中はかなり和の空間。

DSC_0247

畳の間が続き、欄間も。

床の間だったところには銅像?っぽいのが飾られている。

DSC_0249

コチラは玄関すぐのお部屋だから、客間だったのかなー。

廊下は床張り。

DSC_0252

DSC_0250

窓からは先ほど見た中庭が。

コチラは裏口っぽいところにあったお部屋。

DSC_0254

畳の和室と木の枠がとっても素敵です。

ココには写真や瓦等が飾られていました。

DSC_0255

建物自体はキレイに再建されていて、当時の建物に使われてたもの。

違うお部屋にはお風呂等も。

DSC_0256

隣にあるのはトイレ?
近すぎるような気が…。

その他のお部屋は宜蘭についての展示が。

DSC_0257

資料は多くはないので、建物と宜蘭の歴史の関係を知るって感じで置かれている。

昔の宜蘭?
なんか城壁に囲まれている都市みたい。

DSC_0258

DSC_0259

と宜蘭県の地図かな。

昔にあったような地図も。

DSC_0261

周りに広告があり、それぞれの名前等も書かれている。
今だったら個人情報が!って絶対なるな。

ちょっとキレイに再建されすぎな感はありますが、日本統治時代の建築が好きな方はそれなりに楽しめるかと。

周りにはカフェもあったり。

DSC_0267

とっても素敵なカフェなのでお茶をしようかと思ったけど、次の予定もあるので断念。

他にもレストラン等も。

DSC_0268

この辺りも当時の建物を利用したものでとっても素敵!
雨だったのが残念だけどゆったり散策にはオススメです。

宜蘭設治記念館についてはLINEトラベルjp記事の『絵本の世界や湯豆腐のような豆花?台湾宜蘭は魅力がいっぱい!』でご紹介しています。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。