礁渓駅から宜蘭駅までは電車でなんと10分!
宜蘭と言えば礁渓、宜蘭、羅東が有名ですが、どこに泊ってもアクセスがよいのがいい!
この日は1日かけて宜蘭駅を巡ります。
まずは腹ごしらえ!

ランキングに参加しています。
化粧をしたら早速お出かけ。
まずは礁渓駅へ。

DSC_0160

このレトロな感じの駅は好み!

駅前にも足湯。

DSC_0161

ほんといろんなところに足湯があって、足湯巡りもできそうなくらい。

列車の本数は多い訳ではないけど15分に1本くらいの間隔では走っていそうだった。

DSC_0162

ちなみに事故があった太魯閣号も停まります。

電車で15分で宜蘭駅に到着!

DSC_0271

宜蘭駅可愛くないですか?
キリンが駅から首出してるんですよー。

駅周辺も見どころがあるんだけど、まずはランチへ。
駅から15分くらい歩いて着いた伝承蒜香肉羹へ。

DSC_0163

肉羹とは豚肉のすり身団子のことで宜蘭名物の1つ。

もちろん肉羹をオーダー。

DSC_0164

アツアツのとろみのあるスープが運ばれてきました。
スープの中に肉羹、もやしやニンジン等の野菜がたっぷりと入った栄養満点の一品!

お肉もたっぷり!

DSC_0166

スープは黒胡椒が効いた、ちょっと刺激的ながらもほっこりする味。
寒い季節にピッタリ!
しっかり食事をしたい場合は追加で麺を入れるのがオススメ!
アタシは色々食べたいから麺は入れなかったけど。
お値段は50元で安くて美味しいオススメの一品。

お店を出たら目の前に原来豆花ってのがあった。



DSC_0182

屋台風で可愛らしいお店。
デザートも食べたいよね、ってことでコチラにも寄り道。

コチラのカウンターでオーダー。

DSC_0180

DSC_0169

メニューはコレで、どうやら冷たい豆花か温かい豆花かを選んで、具材を3つ選べってことらしー。
だいたい具材はわかるけど、実物を見せてくれたのでそれを指さしでオーダー。

待つこと数分で来たのは…

DSC_0170

すっごい豪華な湯豆腐みたいな豆花。
トッピングは確か緑豆、芋園、粉園にしたんだったっけな。
小皿にトッピングは盛られて、自分で後から入れる感じ。
トッピングもたっぷり!

お鍋はグツグツと煮えててめちゃくちゃ温まる!

DSC_0176

豆花は滑らかで蜜は程よい甘さでめちゃくちゃ美味しい!
コレ今までで食べた中で確実にナンバー1。
お値段も50元ってめっちゃ安くない?

コレだけ食べにまた宜蘭行きたいくらい美味しかった。
冷たいのも食べてみたいし、今度台湾行ったら台北から1時間で行けるからまた食べにいこうかなー。

伝承蒜香肉羹と原来豆花についてはLINEトラベルjp記事の『絵本の世界や湯豆腐のような豆花?台湾宜蘭は魅力がいっぱい!』でご紹介しています。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。