トリニダー駅を見た後は、旧市街の革命博物館へ。
前日は休館日で見ることができなかったので。
コチラもスペイン語オンリーが多かったですが、ココから見るトリニダーの街並みも素敵でした。

ランキングに参加しています。

キューバの25セントコインにもなっているトリニダーの革命博物館。

DSC_0116

コチラは入場料1CUCでカメラ代も取られず良心的。

まず入ると応接間みたいなお部屋。

DSC_0102

窓枠や家具の色が統一されてシックなお部屋。

各部屋には写真や遺品を中心に展示。

DSC_0104

DSC_0105

説明はほぼスペイン語でちんぷんかんぷん…。

とゆーことで中庭に出てみた。
輸送用トラックの展示。

DSC_0106

DSC_0110

アメリカ軍が使用していたそうです。

その他にボート。

DSC_0107

DSC_0108

これを使って上陸したみたいです。

違うお部屋へ。
コチラも遺品等が展示。

DSC_0111

DSC_0112

戦闘機の残骸も。

カバンに見えるけど、何かの機械っぽいですね。

DSC_0113

DSC_0115

カバンやタイプライター。

ベルトや帽子…とゆーより後ろの人たちは亡くなった方々でしょうか。

DSC_0114

DSC_0117

銃やナイフ。

望遠鏡等も。

DSC_0118

その他身分証明書等の展示もありました。
見どころはココくらいかな。
他の博物館と同様あっさりとした展示。

何やら上に上る階段があったので登ってみると…

DSC_0124

屋上…ではないけどテラスっぽい場所に出た。

ココから見る景色も新鮮。

DSC_0120

DSC_0121

DSC_0125

違った角度から街を眺めると楽しい。
さらに上の部分に上がれるっぽいので上がってみます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。