革命博物館の続きです。
旧大統領官邸の室内を見た後は屋外の展示場所へ移動。
革命時に使われていたものが残っており、キューバ革命の歴史を実際に目にすることができました。

ランキングに参加しています。
道路を渡った屋外展示場へ移動。

DSC_0845

コチラは車や船等の展示。

一角に星のマークと燃え続ける火。

DSC_0872

コチラはカストロ議長が灯した火だそうです。

まずこの屋外展示場にある建物の中を外から見学。

DSC_0853

めっちゃ見にくいのですが、コレはメキシコからキューバ―に密航した船のグランマ号。
目の前には警備の人がいてめっちゃ厳重。

この建物の周りをいろんな車や戦車等が展示されています。

DSC_0854

無造作に置かれているのですが、どれも革命の激しさを思わせるもの。

例えばこの車。

DSC_0858

DSC_0859

めちゃくちゃ銃弾の跡が!

不思議な形の戦闘機。

DSC_0856

小さい穴から銃で撃てるようになっている。
この狭い中に何人の人が入ってたのやら…。

何やら立派な車も。

DSC_0857

DSC_0865

DSC_0860

このうち1つがトヨタ製でした。

その他にもレトロな戦闘機がズラリと。

DSC_0861

DSC_0863

見ためは結構可愛いんだけど、アクマで戦闘機。

戦車や…

DSC_0866

DSC_0868

ミサイル?
展示物として見るのはいいけど、実際の生活でこんなのがあちこちにあったら恐怖。
平和な時代でよかった…。

おそらく撃たれて墜落したものの一部。

DSC_0867

側面の一部だけ残っている。

さっくり見ただけだけど、キューバ革命のことが少しわかったようなわかってないような。
でもココでタイムアップ。
ハバナクラブ博物館に行かなきゃなので急いで向かいます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。