仁寺洞からそのまま北村韓屋村までお散歩がてら歩くことに。
ただ、これが思った風景の場所に出るまでがなかなか遠くて、バスに乗ればよかったなぁ…とちょっと後悔。
でも食べっぱなしなのでよい運動になりました。

ランキングに参加しています。
仁寺洞から北村韓屋村へ向かいます。

DSC_0931

全体的に歴史地区っぽい場所ではあるんだけど、ココはまだ思っている風景の場所じゃないなー。

こんなところにキールズが。

DSC_0932

ココでわざわざ買う人いるのかな?
オシャレな店舗だけど。

そして適当に、かつGoogleMAPを見ながら歩く。

DSC_0933

なんとなくだんだん近づいてくる気がする。
ただ、そんなにきつくはないけど上り坂なのでちょっと疲れる。

しばらく歩くと思い描いているところに出た!

DSC_0935

てか、観光客多すぎ!

昔ながらの家々が建ち並ぶ。

DSC_0936

DSC_0937

近隣の人のご迷惑にならないように、静かに!という服?を着た人がまわっている。

人が多い場所って一人旅って不利なんだよね。
とゆーか、人が写真に入り込まなければ不利って感じかな。
人を写していると他の人は入り込まないように遠慮するけど、風景撮っている人の前にはグイグイ入ってくるからね。

自然に歩いている人だったらいいんだけど…

DSC_0941

どうしてもポーズをとっている人が入り込むし。

なので1本道を逸れてみた。

DSC_0947

DSC_0948

1本逸れると全く人がいないので、それらしい雰囲気の写真が撮れる。
ココは来るなら朝の早めの時間帯だなー。

メイン通りは絶対人が減らないので、あきらめて下ることに。

DSC_0949

ココもやっぱりチマチョゴリを着ている人が多かった。
今度誰かと来るならアタシもチマチョゴリ着たいな。

帰りは歩きたくないので、GoogleMAPで近くのバス停を探して、行きとは違う道で帰ることに。

DSC_0955

DSC_0956

途中も素敵な門構えや塀のお家が。

ただココには絶対に住みたくないな。
こんなに自分の家を撮られたくないからね。

北村にあったチマチョゴリレンタルのお店が可愛かった。

DSC_0957

もうチマチョゴリ風にしかなっていないけどw
この黒と赤のチマチョゴリが個人的には好き。
赤が好きなだけだけど。

北村韓屋村についてはトラベルjp記事の『週末はソウルで過ごそう!定番から穴場まで満喫1日プラン』でご紹介しています。

中途半端な時間だけど、早めの夕食へ向かいます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。