グリンツィングを楽しんだ後は、市内中心部に戻り、ウィーン最古のレストランでゴハンを。
ココはモーツァルトやベートーベンも訪れたことがあるレストランだとか。
とゆーことで、ネタに行ってきました。

ランキングに参加しています。
20時前だけどまだまだ明るいウィーン。

DSC_0433

DSC_0435

この雰囲気のある路地の向こうにグリーヒェンバイスルがあります。

どうやら1447年創業らしーです。

DSC_0457

約600年とはスゴイ!

お店の入口。

DSC_0442

DSC_0443

ココは中の方が雰囲気ありますねー。
どうやら有名人のサインがあるサインの間とかもあるらしーです。

そして下をのぞき込むと…。

DSC_0436

なんか財宝?に埋もれた人形的なオブジェがありました。

コチラは、1529年の第一次トルコ包囲の時にウィーンへ撃ちこまれたという砲弾。

DSC_0444

このレストランは歴史をすごく経験してきてますね!

グリーヒェンバイスルはトラベルjp記事の『美味しいウィーンを食べつくせ!絶品料理レストラン5選』でもご紹介しています。

通されたのはテラス席。

DSC_0439

中の方が雰囲気ありだけど、テラス席は開放的でアタシは好きかなー。

まずはビール。

DSC_0440

海外の生ビールはたっぷりで嬉しい。
そして暑い夏にはぴったりの爽やかビール。

何を頼むか悩んだ結果、仔羊ローストとお野菜を。

DSC_0446

仔羊もそれなりに有名みたいです。
とゆーか、個人的に好きなので頼んでみました。
で、予想通りスゴイ量が来たので母とシェア。

そもそも1つが日本で頼む3倍はあろうかと思う塊が4つも!

DSC_0447

焼き加減もミディアムレアで美味しい!
低温で焼かれていると思われるお肉は旨みがたっぷり詰まってる。
ウィーン名物も美味しいけど、こっちの方が好み!

そしてお野菜は…。

DSC_0454

ニンジン、ジャガイモ、スイートコーン等も入っていて美味しい。
中欧は野菜が美味しいわー。

ちなみに1人1つじゃ絶対量が多いと思う。
お値段も全部でチップ入れて45ユーロ程度でお手頃でした。

夜は一層雰囲気が出るレストラン。

DSC_0459

DSC_0462

有名店だけど、料理も美味しいしオススメです。
もちろん、名物のシュニッツェル等もありました。

夜の路地も素敵。

DSC_0468

まるで中世にタイムスリップしたかのよう。

最後のデザートはやっぱりジェラート!

DSC_0470

ヨーロッパのジェラートはやっぱり美味しい!
ホテルに戻ってパッキングをして帰国に備えます。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。