センテンドレでゆったりランチを取った後はブダペストに戻り中央市場へ。
中央市場はブダペストの中心地にあり、地元の人の生活を垣間見れることはもちろん、お土産探しにも最適。
ブダペストを訪れたら一度は行ってみることをお勧めします。

ランキングに参加しています。
ブダペストに戻ってきて、どこに行こうか迷った結果、有名どころで行ってなかった中央市場へ。
このトラムで向かいます。

DSC_0782

ブダペストは地下鉄やバス以外にもトラムも走っていて何気に便利。

トラムは中央市場前に到着。

DSC_0786

駅舎を思わせるかのような素敵な外観。

ブダペストの中央市場についてはLINEトラベルjp記事の『インスタ映え必須のステキな建物がいっぱい!ブダペストの必見観光名所7選』でもご紹介しています。

中に入るとお土産屋のような食料品売り場のようなお店が並んでいて活気があります!

DSC_0787

DSC_0790

DSC_0792

奥に進むにつれて地元色が強くなります。

観光客が買うならやっぱりコレ。

DSC_0795

フォアグラ!
他のお土産屋とは値段変わらず。
スーパーが若干安いかなーくらい。

その他キャビアもあり。

DSC_0789

DSC_0788

高級食材の宝庫ですね!

もちろんその他にもたくさんの食料品があります。

DSC_0793

DSC_0794

キッチン付きの宿に泊まっている方は生のフォアグラを買って焼くのもいいかも。

中央市場には2階もあり、2階はお土産等が売られています。

DSC_0799

よくわかんない置物を初め…

ハンガリー名物レース製品は多数の品揃え!

DSC_0796

DSC_0797

DSC_0798

DSC_0801

レース製品は華やかで心惹かれたけど、アタシのお部屋にコレをどう飾ればいいのか微妙だったので買いませんでした。
そもそもレース製品の使い道がよくわかんない。
飾り?テーブルクロス?
まぁ、用途によって作り分けされてるんだろうけどね~。

2階にはフードコートもあり。

DSC_0802

お店の数に対して席が少ないので結構混んでいます。

それなりにハンガリーで食べられるもの的なものが売られてました。

DSC_0803

DSC_0804

お値段も日本円で500円も出せばお腹いっぱいになる量。
女子なら2人で1つでいいような感じなので手軽にコスパよく食べたい人はいいかも。

また2階からは中央市場全体が見渡せます。

DSC_0806

時間がなく、観光もお土産も買い揃えたい人にはベストなスポットです。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。