めっちゃ暑くてそろそろ限界…ですが、もう1カ所だけ見て台南市内に戻りたいと思います。
安平の観光ではメジャーじゃないけど、安平で観光を調べていた時に、とっても素敵な建物「海山館」があったので、そこに行くことに。

ランキングに参加しています。
海山館へ行くのに安平老街を通りながら行きました。

P1140056

P1140057

とにかくココはすごい人!
食べ物屋やお土産屋がたくさんあって、人でごった返していました。

Google Mapを見ながら行ったのに道に少し迷いつつ辿り着いた海山館。

P1140058

何やら生き物が剣を加えている?
そう、これは獅子が剣を噛んでいるのですが、コレも安平名物の「剣獅」。
魔除けの意味合いと番地の意味合いがあり、門や屋根、壁にこの剣獅が描かれていたり、飾られていた李するんだとか。

早速建物の中へ。

P1140060

コチラもレトロ具合が素晴らしい!

この海山館は清朝時代に建てられ、中国の福建省伝統の建築様式が用いられているんだとか。

P1140062

今や安平のマスコット的存在の剣獅も、安平にいた中国の官兵が、獅子に剣を噛ませたものを家の入り口に飾っていたのが始まり。
この海山館も福建省の官兵によって建てられたもの。

ココがとってもフォトジェニック!

P1140063

P1140071

淡いブルーと赤がとっても素敵!
チャイナドレスを着て写真を撮ってる人もいた。
この近くにチャイナドレスレンタルのお店もあるみたい。

中は剣獅の彫刻作品等が飾られた博物館。

P1140067

P1140066

P1140064

実はココに来るまで剣獅のことは全く知らず。
こんなに飾られてるから有名なんだろうなーってことで帰ってから調べましたw

とっても立派な剣獅。

P1140069

実は台南で有名な担仔麺の「度小月」の担仔麺の蓋はこの剣獅なんです!

中にはカフェもあり休憩もできる。

P1140072

こんな素敵なところで飲むコーヒーは美味しいでしょうね~。

それではバス停目指して歩きます。
安平観光は、トラベルジェイピー記事の『レトロ&ノスタルジック!台湾最古の街「安平」はグルメも観光も大満足』でご紹介しています!

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。