安平古堡の続きです。
この日はめちゃくちゃ暑くて、日を遮るものがない安平古堡はかなりやばかった。
台湾の夏はマンゴーの時期で魅力的だけど、冬の方が過ごしやすいかなと思っちゃいました。

ランキングに参加しています。

見どころはほぼゼーランディア城と展望台ですが、他も見ていきます。
ちなみに中にちょっとしたカフェもあった。

P1130935

暑い時期に最適なマンゴーかき氷とかも。
でも、、他にも食べたいものがあったので、ココでは何も買わず。

ゼーランディア城の裏手には当時の壁が残っている。

P1130936

もともとはこんなれんが造り。

ちなみに台湾は赤レンガの家が多いけど、もともとはそうではなかったらしく。
オランダ軍が火事になるのを防ぐために赤レンガの家に造りかえさせたとか。

長い年月を物語るかのように絡みつくガジュマルの木。

P1130938

当時はセメントがなかったため、砂糖水ともち米汁に牡蠣殻灰や砂等を混ぜ合わせたものを積み重ねたのだとか。
砂糖水って虫とかは大丈夫なのかな?って思っちゃう。

この壁の途中に大きな穴が。

P1130939

窓?って思ったら鄭成功がオランダ軍との戦いに勝利した後、ゼーランディア城を居城とした際に作られた出入り口だとか。

この壁の近くには歴史公園?っぽい感じで、安平古堡の絵と説明があった。

P1130942

そして唯一の日陰場所が近くにあるので、ココで休んでいる人が多かった。

古井戸も。

P1130944

ホントかウソか安平古堡と台南の赤崁楼の間には地下道が通っていたとの言い伝えが。
それがこの井戸ではないかとのこと。

ココからは展望台がよく見える。

P1130947

安平古堡はなかなか見応えがありました。
ただめちゃくちゃ暑かった…。

安平古堡についてはトラベルジェイピー記事の『レトロ&ノスタルジック!台湾最古の街「安平」はグルメも観光も大満足』でご紹介しています。

見終わったら安平古堡の前の屋台オープンしてて賑わっていた。

P1130954

P1130955

P1130956

食べ物や昭和レトロゲーム等、夜市であるものが揃っている感じ。

続いての見どころ安平樹屋へ。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。