お腹もいっぱいになったし、早速観光。
まずは安平と言えばの1つ、安平古堡へ。
安平は台湾最古の都市と言われ、その中でも安平古堡は歴史的にも政治的にも重要な場所でした。
行くまでは全く知りませんでしたが…。
早速中に入って見ましょう!

ランキングに参加しています。

安平古堡は見えているんだけど、入口を探すのにちょっと手間取ってしましましたw
この屋台街を通って入口に向かいます。

P1130911

まだ準備中の屋台が多いですが、お昼にはかなりの人で賑わっていました。

コチラが入口。

P1130913

お値段50元均一なのでお手頃。
数カ所入れる150元のチケットもあった。

入口を入って左手にあるのが、熱蘭遮城博物館。

P1130914

ココはかつてゼーランディア城と呼ばれ台湾最古の城。
大航海時代にオランダによって建てられた要塞です。

現在は博物館になっており、当時のゼーランディア城の模型や絵画、食器等が展示され台湾の始まりの歴史を知ることができる。
中は写真撮影は禁止だけど、興味深いものが多いので是非じっくり見て下さい!
暑い時期だと休憩にもちょうどよいしw

博物館を見終わったら、右手にある展望台のある場所へ。

P1130915

この展望台って安平の紹介には必ず出てくるほど有名。
もともと1945年に周辺の動きを監視するために設けられ、この展望台は1975年に建てられたらしーです。
安平のランドマーク的存在。

展望台の前の広場的なところにある石碑。

P1130933

写真撮影の定番だけど、なんかコレお墓みたい…。
実はコレ、もともとは浜田弥兵衛の功績をたたえる石碑だったとか。
何の功績かとゆーと、オランダ統治時代に関税の撤回を要求した人らしーです。

鄭成功の像も。

P1130934

この方はオランダ軍を打ち破ったことから、台湾ではかなりの有名人!

そして周りには大砲が。

P1130917

P1130928

コレはもともと観賞用に置かれた大砲。

それでは早速まずはこの展望台に上ってみましょう!

P1130916

まぁなんてことはない展望台で、上もかなり狭いのですが。

台南の街が一望できます。

P1130918

P1130919

P1130920

P1130921

周りに高い建物がないので、安平の歴史的建造物も見渡せちゃう。

展望台は他に何があるわけではないので、サクッと見渡したら速攻で降りるw
それでは残りの施設も回ってみます。

安平古堡はトラベルジェイピー記事の『レトロ&ノスタルジック!台湾最古の街「安平」はグルメも観光も大満足』でご紹介しています!

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。