エビ巻きを食べた後は続いて、安平名物のカキ巻きを。
安平は海が近いので牡蠣も有名。
牡蠣オムレツはどこでも食べれるけど、カキ巻きってあまり食べれるとこってないよね。
ってことで行ってきました。

ランキングに参加しています。

周氏蝦捲でエビ巻きを食べた後は、目の前にあったドリンクスタンドに立ち寄り。

P1130903

台湾ってどこでもドリンクスタンドがあるからいいよね~。
お値段もお手頃だし。

ところで、台湾のドリンクスタンドでストロー廃止のニュースが出てたけど、実際どうなるんだろ?
ふつーのドリンクはまだいいとして、タピオカはストローがなきゃって思うのはアタシだけではないはず。

ココではさっぱりとしたレモン系の飲み物を。

P1130904

こんなに大きくて小サイズ。
そして100円ちょっと!
まじ、この値段で日本でも欲しい!

周氏蝦捲から徒歩5分以内で辿り着いた陳家蚵捲。

P1130905

事前調べがなかったら絶対通り過ぎてますw

ココもカウンターで注文だけど、用紙に記入タイプ。

P1130906

カキ巻き以外にも牡蠣の食べ物がいろいろ!
もちろんエビ巻きもあるので、周氏蝦捲と食べ比べてもいいかもね。

まだ10時にもなっていない中途半端な時間なので空いています。

P1130908

それでも何人かはちらほら入ってくるので、ランチ時間帯とかは混みあいそう。

お持ち帰り用にこんな商品も売られていた。

P1130907

芋圓みたいなものなのかな?
そういえば芋圓全然食べてないから久しぶりに食べたくなっちゃった。

出来上がったら呼ばれるのでカウンターに取りに行きます。
ちなみに全然中国語でよくわかんなかったけど、親切に呼んでくれたのでよかった。

コチラがカキ巻き。

P1130909

多分作り方はエビ巻きと一緒で中身がエビか牡蠣かの違い。

一口食べるとコチラも美味しい!

P1130910

でもエビの方が魚介類として好みなので、エビ巻きの方が好きかなぁ。
朝から揚げ物2種も食べて結構ヘビーですが、アタシは朝から揚げ物でもラーメンでもビールでもいけますw

それではお腹もいっぱいになったことなので観光へと向かいます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。