次にやってきたのは赤崁樓。
台南に来たら行くべき場所として挙げられる赤崁樓は、もともとはオランダ時代に建てられたもの。
現在は台湾風の外観ですが、昔は全然違った建物だったんでしょうね~。

ランキングに参加しています。

コチラが赤崁樓。

P1130723

ヤバいくらいの人がいますw

切れちゃってますが、両端には狛犬が。

P1130726

P1130724

入場料は50元と激安です。
そういえば台南の入場料ってどこも50元だったような。

入るとキレイに整備された庭園に、向こうに見えるのが海神廟。

P1130728

ココが建てられたのは1653年。
当時はプロヴィンティア城と呼ばれていたそうな。
もともとは役所的な役割だったこの建物ですが、政権が変わるにつれ武器庫みたいな役割だった時代も。

コチラはオランダ人を降伏させている鄭成功の像。

P1130729

ちなみにどの人が鄭成功がよくわかんなかったのですがw
鄭成功って人、母親が日本人だったんっだって。

敷地内にはお土産屋も。

P1130788

台湾では珍しいスーベニアメダルがあった。

庭園には小さいながらも池が。

P1130736

P1130733

よく見ると、亀…が石碑を背負わせられている…。
ちなみに調べてみると、このコ達は亀ではなく龍の子供の贔屓と呼ばれる生き物らしー。
そして背負わせられている石碑には功績を残した人の実績?的なものが描かれているのっだとか。

まぁ、この亀じゃなく贔屓よりも気になったのが池の鯉。

P1130735

まぁ、こう見たらふつーですよね。

でもいすぎ!

P1130732

P1130731

めっちゃわんさか鯉がいて怖いw

しかもデカいんです…。

P1130734

アタシの足と比較してコレです。
間違って落ちたら確実に食べられそうな予感…。

どうやったらこんなに育つんだろうか…と思ったらこんなの発見。
https://blog.with2.net/link/?1029442
P1130787

コレで甘やかされてあんなに大きくなったのかな。

赤崁樓に入る門が素敵。

P1130737

中国によくある門ですね~。

この門をくぐると海神廟があります。

P1130738

P1130740

そして入口では見えなかったけど、お隣には文昌閣があります。

コレ、めっちゃ中国風で全然オランダっぽくないやん!って思いましたが、どうやら自然災害と人身災害でもともとのプロヴィンティア城は全壊しちゃったそうです。
なんで、その上に建てちゃったってことらしーです。

それでは中も見ていきましょう!
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。