お部屋で少し休んで20時前にチャイナタウンへゴハンを食べに。
まだ食べるんかい!って感じですが、いろいろ食べたいものがあるので、めっちゃ頑張って食べてますw
そして、今回の旅の食事はほぼチャイナタウンと思っていたので、またまたチャイナタウンへ。

ランキングに参加しています。
チャイナタウンへ戻ってきてやってきたのは金蓮記。

DSC_0640

ココはマレーシアのホッケンミーの元祖と言われているところ。

ホッケンミーは大好きだけど、マレーシアで食べるのは今まで敬遠していた。
何故なら見た目がシンガポールのホッケンミーと違いすぎるのと、あまり美味しくなさそうだったから…w
でもイポーで食べた、同じように見た目イマイチのクイッティアオが美味しかったので、今回はマレーシア式のホッケンミーを是非食べたかったの!

まずはビール!

DSC_0641

マレーシアの一番微妙なところはビールが高いこと!
これもホッケンミーの倍くらいの値段した…。
だけど暑いときにはビールは必需品!

そして頼んだホッケンミーがコチラ。

DSC_0643

見た目地味だし黒いし、あまり美味しくなさそうに思いません?

ちなみに大好きなシンガポールのホッケンミーはコレ。

DSC_0744

シンガポールに来たからには食べなきゃ帰れない程好き!
なので、見ためで決めるのもなんなんですが、微妙だな、と思ってたんです。

とりあえず安いし、美味しくなかったらそれでいいや、って感じで一口…。

DSC_0649

うまっ!
シンガポールのホッケンミーとは全く別物だけど、コチラもめっちゃ美味しい!
クアラルンプールのホッケンミーは魚介の乾物の粉末と黒い醤油を使うのが一般的。
シンガポールと比べて具材も地味なんだけど、麺に味がしっかりついていてコクがあり、それでいてしつこくない!
お腹いっぱいなのにペロリと食べてしまうアタクシ…。
いや、マレーシア料理全般に言えることだけど、見た目じゃない、食べてみろです。

ゴハンを食べた後はチャイナタウンをぶらぶら。

DSC_0655

DSC_0657

昼間とはなんとなく雰囲気が違う。
屋台っぽいのがいっぱいでていてナイトマーケットみたい!

もう一つ行きたかったお店がコチラ。

DSC_0658

恭和堂とゆー亀ゼリーが有名なお店。
本店?は香港のようです。

お店は中国を感じる煌びやかさw

DSC_0668

結構好きです、この成金っぽい感じ。

ショーケースにはズラッと亀ゼリーが。

DSC_0669

亀ゼリーって昔食べたことがあったけど、結構クセになる味。
ゼリー自体は苦みがあるんだけど、甘いシロップをたっぷりかけると、甘さとほろ苦さが、もう一口食べたくなる味。
美味しいってわけじゃないけど、食べ続けてしまう感じの食べ物。

せっかくなので煌びやかな店内でいただきましょう。

DSC_0660

席数は多くないのでお持ち帰りの人が多いのかな。

コチラが亀ゼリー。

DSC_0661

お値段RM10で結構するな、と思ったら、なかなかデカいのがきた。

コレをシロップをかけて…

DSC_0663

DSC_0666

イタダキマス!

うん、美味しいわけじゃないけどクセになる味。
苦みと甘さの加減がいい具合。
ちなみに、24種の漢方が入っているらしく、疲労回復やデトックス、美肌効果まであるそうです。
匂いはそんなにキツくないので、初めての人でも食べやすい味です。

ホッケンミーと亀ゼリーは、トラベルジェイピー記事の『名店揃い!クアラルンプールでの食事に迷ったらチャイナタウン』でもご紹介していますのでコチラもご覧ください!

さすがにもうお腹いっぱいなので、GRABでホテルまで戻ってシャワーを浴びてすぐに爆睡しました…。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。