国立テキスタイル博物館の続きです。
無料とは思えないくらいの充実の博物館。
館内は涼しくないので(笑)、涼むのには向きませんが、マレーシアの素敵な服やアクセサリーを通じて文化を学べるので、女性にはとってもオススメです。

ランキングに参加しています。
2Fにやってきました。

DSC_0513

主に宝飾品の展示です。

いろんな年代、いろんな部族の衣装の展示も。

DSC_0507

右の方が衣装とゆーか、ほぼ裸…?

展示は宝飾品ってことでどれも素晴らしい品々。

DSC_0508

DSC_0510

王朝時代に使われていたアクセサリーだとか。
とっても豪華ですね~。

髪飾りは意外と今でも使えそうかも。

DSC_0511

でも、この刺し方は…。

靴の展示も。

DSC_0512

チャイナシューズっぽいミュールが可愛い。

隣には布?の装飾品の展示。

DSC_0514

基本は金色ですね。

アジアだからか、日本や中国と共通するものもあるような。

DSC_0515

DSC_0516

腰に巻く布かな?
こんな感じで展示がありました。

一通り見終わったので退散。

DSC_0517

イスラムの窓が可愛い。

国立テキスタイル博物館については、トラベルジェイピー記事の『歴史と文化に触れる!初めてのKLは「ムルデカ・スクエア」へGO!』でもご紹介しています。

次回はムルデカ・スクエア周辺の歴史的建造物のご紹介。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。