シティ・ギャラリーで涼んだ…見学した後は、シティ・ギャラリー前にある国立テキスタイル博物館へ。
この国立テキスタイル博物館は服飾の文化を通して学ぼう!とゆー博物館。
なので、先住民やニョニャスタイルの衣装が飾ってあって、お洋服関連が好きな方にはぴったりかも。
建物もノスタルジックで素敵なので必見!

ランキングに参加しています。

シティ・ギャラリーの前にある素敵な建物が国立テキスタイル博物館。

DSC_0493

元々は鉄道事務局だったらしく。
1900年初めのマレーシアの建物はマレーシアと西洋がいい具合に混ざって素敵ですね~。

入口が開いているの?って思う程ひっそりしてたけど営業してました。

DSC_0518

ちなみにココは太っ腹の無料です。

国立テキスタイル博物館については、トラベルジェイピー記事の『歴史と文化に触れる!初めてのKLは「ムルデカ・スクエア」へGO!』でもご紹介しています。

服飾を通じてマレーシアの文化を学ぶってことで、細かく説明書きもあります。

DSC_0495

コチラは先住民の織物や絞り染めの紹介。

とっても素敵な色合いと刺繍。

DSC_0496

DSC_0497

コレって織り機で織っているものなの?
スゴイ!

刺繍とビーズ使いが素敵なのはニョニャスタイルかしら?

DSC_0499

ニョニャスタイルは他では見ないので必見。

織り機の展示も。

DSC_0500

織り機だとスゴイ時間がかかってるんだろうなぁ。

建物内も年代物だけど味がある。

DSC_0501

ちなみに展示はいくつかのブースに分かれていて、案内板があるようでなかったり、工事中だったりで、中の人はアタシも含めプチ迷子w

鮮やかな色合いの服はインド系かしら…?

DSC_0504

マレーシアは多国籍ですね~。

それぞれの服や刺繍があまり他にはみないタイプ。

DSC_0503

DSC_0502

いつもながらあまり説明書きは読んでないですが、技術は素晴らしいので見入っちゃう。

2Fにも展示があるみたいなので、行ってみましょう。

DSC_0506

DSC_0505

壁に描かれた模様?絵がとっても素敵。

2階は宝飾品のフロア。
続きは次回でご紹介します。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。