ベルナシオンでチョコを買ったら隣のベルナシオンのカフェでティータイム。
なんとこのベルナシオンカフェは朝の9時から開いている営業熱心なカフェ。
ココで食べたいのはスペシャリテのプレジダンとゆーチョコケーキ。
朝から至福のひと時でした☆

ランキングに参加しています。
お買い物をしたらちょうど9時。
お隣のベルナシオンのカフェでティータイム。

DSC_0296

DSC_0311

2軒カフェとショップが並んでいます。
工事中が残念としかいいようがない…。

トラベルジェイピーでぺルナシオンの記事『フランス・リヨンでしか買えない!絶品チョコレート「ベルナシオン」』を書いていますので、コチラもご覧ください!

店内は落ち着いた雰囲気のカフェ。

DSC_0307

DSC_0309

朝早い時間なので殆ど人がいません。
2、3組入ってきましたが、みなさんクロワッサンとエスプレッソを飲んでいらっしゃいました。

朝一なのでショーケースも準備中。

DSC_0310

パンやケーキが並べられていきます。

途中まで並べられたショーケース。

DSC_0308

ケーキの種類もかなり豊富!
今思うとココでマカロンも買えばよかった!

名前がわかんないので、コレを食べたいとショップのショーウィンドウの画像を見せてオーダー。

DSC_0292

あ、プレジダンね、と言われて即オーダー完了。
このプレジダンは英語でプレジデント、日本語で大統領の意味。
このベルナシオンのスペシャリテメニューです。

もともとは、ベルナシオンの創業者モーリス・ベルナシオン氏が、ポール・ボキューズ氏のレジオン・ドゥヌール勲章受賞の晩餐会のために考案したケーキだそう。
そのお互いの子供が結婚するなんて!
素敵ですね~。
ちなみに3つ星レストランであるポール・ボキューズ氏のレストランでもこのケーキが食べれます。

コチラがそのプレジダン。

DSC_0301

見た目もとっても素敵なケーキ。

飲み物はアメリカーノを。

DSC_0298

チョコ2コもサービスでついてきました!

早速食べてみます!

DSC_0304

めっちゃ美味しい!
正直アタシはあまりチョコケーキは好きじゃないんです。
結構1コ食べるとくどいし、甘いので。
でもココのは別格。

海外で食べるケーキってどんなに有名でも結局は日本のケーキが美味しかったりするんだけど、ココのケーキはチョコ部門ではナンバー1。
濃厚なのに甘さは控えめでとろける食感。
とってもクリーミーなの。

ケーキとコーヒーで11ユーロくらい(多分ケーキが7~8ユーロ)でお手頃なので、リヨンを訪れたら是非食べてみて下さい!
チョコ買いとこのケーキを食べにまたリヨンに行きたい…。

一度ホテルに戻りチェックアウトをして列車の時間まで最後の街歩きをします。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。