リヨン2日目=最終日。
朝早めに起きて、チェックアウトの前にポール・ボキューズ市場とチョコレートを買いに行こうと思います。
ポール・ボキューズ市場は朝早くからやっているので、朝ごはんを食べに行くのもオススメ。

ランキングに参加しています。

6時半に起きて、7時半にホテルを出てポール・ボキューズ市場へ向かいます。
途中にある駅前のラ・パール・デュー。

DSC_0243

デパートや専門店が入っているリヨン一のショッピングモール。
デザインも素敵です。

宿からは15分~20分くらい歩いたかな。
ちょうどラ・パール・デューの裏手くらいにあるポール・ボキューズ市場。

DSC_0245

まだ朝早い時間なのでひっそりとしています。

このポール・ボキューズ市場ですが、もともとは1859年にリヨンの中央市場として開かれました。
コチラの市場は2004年に造られたもので、リヨン出身の偉大なシェフ、ポール・ボキューズ氏を称え、彼の名前を入れたんだとか。
見ためもオシャレなコチラの市場。
もちろんアジアの市場とは違います。

ちなみに、2月に訪れたニャチャンの市場…。

DSC_0831

ええ、同じ2018年とは思えません。
コレはコレで味があっていいんだけどねw

無料で楽しめるスポットをまとめた、トラベルジェイピー記事『無料でココまで楽しめる!フランス・リヨン満喫スポット5選』をご紹介していますので、こちらも参考にしてください!

早速中をぐるりと一回り。

DSC_0246

DSC_0248

朝早い時間とあって、まだ準備中や閉まっているお店もありますが、それでも結構開いています。

新鮮なお魚や…

DSC_0247

DSC_0251

チーズやソーセージのお店。

デザート屋さんや…

DSC_0249

DSC_0252

お肉屋さん。

数軒パン屋が入っていたのですが、コチラのお店で朝ごはんのパンをゲット。

DSC_0255

たくさんのパンが運び込まれているところ。

バゲット等が美味しそう~。

DSC_0253

DSC_0254

リヨンを歩いていると真っ赤なお菓子をよく目にします。
コレはプラリネ。
プラリネはアーモンドに砂糖をコーティングしたもの。
で、フランスのプラリネはアーモンドに砂糖をまぶしカラメル状にしたもの。
そしてリヨンはさらに赤いシロップ等で色付けされたもの。
リヨンの名物でもあって、コレはパンやケーキ、いろんな種類を見ました。

入口近くにバールがあったのでココでコーヒーを頼んでいただきます。

DSC_0265

イタリアのバールの感覚のお店です。

普通のコーヒーが飲みたかったのでアメリカーノで。

DSC_0257

ココは他で買ったものを食べてもよいみたいで、アタシもココでパンを食べちゃいましたが、バゲットを買ってた人は焼いてもらってましたw

せっかくなので、赤いプラリネの入ったパンを購入。

DSC_0259

コレめっちゃ大きいの。

コーヒーと並べるとこんな感じ。

DSC_0258

そしてプラリネだけに甘ーい。
ちょっとアタシには甘すぎたけど、甘いもの好きの人にはピッタリ。
一度は食べてみるのがオススメです。

一息ついたところで、さらにぐるりとポール・ボキューズ市場を見てみます。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。