18時のクルーズの予約だったので、15分前くらいに船着場へ。
クルーズのコースは3種類で、どれも約1時間。
夏場(3月末から11月頭まで)は週末は12便あるのでとっても便利!

ランキングに参加しています。
クルーズの申し込みはこのブースで。

DSC_0005

直近の便のクルーズを案内してくれますが、遅い時間に予約もできます。
夏場は平日は5便、週末は12便とありますが、冬場は平日、週末ともに4便に激減。
夏場の平日の最終は18時、週末は20時半、冬場の最終便は16時45分なので時間には気をつけてください!

15分前に行ったら既に船は待機。

DSC_0157

ちなみに10分前には来てね、と言われたので、ギリギリだと乗れない可能性大。

1階部分はこんな感じ。

DSC_0158

夏場の暑さ、冬場の寒さから守ってくれます。
奥にトイレもあり、キレイでした。

コチラが2階部分。

DSC_0165

5月は肌寒かったけど、頑張って最後まで2階にいましたw
ちなみに5月のリヨンは日本とそこまで変わらないのですが、街中を歩いている人はダウンの人も。
絶対暑いと思うんだけどなぁ。
半袖の人もいたりで、季節感全くわかんない。
実際晴れている昼間はめっちゃ暑かった…。
朝晩はちょっと寒いけど、中にヒートテックとか着込むほどではない。

ちょうど船が停まっているところからは先ほど訪れたカテドラルが。

DSC_0161

この大聖堂はソーヌ川を歩いていたらどこからでも見れる感じ。
街のシンボルだねー。

船から見るリヨンの街並みはとっても素敵です。

DSC_0159

DSC_0166

THEヨーロッパの街並みが見渡せます。
そして、東南アジアみたいに川の水が濁っていないので、清々しい気分のクルーズ。
東南アジアってなんであんなに濁っているんだろ?
泥が多いのかな?

時間通りに船は出発!

DSC_0168

リヨン中心部を過ぎると緑がたくさん!
ちなみにフランス語と英語で解説があります。

川沿いのレストラン。

DSC_0171

営業前だけど、こんなところでの食事は気持ちよさそう!

船は進むにつれて、森?って思うくらい緑いっぱいの場所に入ります。

DSC_0172

3つのコースがありますが、アタシが乗ったのはソーヌ川のみ。
他のコースはソーヌ川とローヌ川の交わるところまで行ったりする。

折り返し地点はこの中州。

DSC_0179

可愛らしい建物が見えます。

中州をぐるっとまわって折り返すのですが、この中州に中世を感じる建物が。

DSC_0182

DSC_0185

個人的にはこんな建物は大好き!
できることなら中に入って見学したいくらい。
でも、ココが観光名所なのかも不明だし、何しろ中心地から遠いし、どうやってこの中州に入るのかも不明。

昔からあるのかココの橋も歴史を感じる橋で素敵。

DSC_0188

なんとなく手作り感満載の橋がいい味を出してる。

残り30分のクルーズですが、この時期は結構風が出て、普通に寒かった。
結構2階にいた人も1階に降りてしまったけど、1階は雰囲気がイマイチなので頑張ってココに居座ることに。

ソーヌ川クルーズはリヨン・シティカードで乗れちゃいます!
リヨン・シティカードについては『「リヨン・シティカード」でお得に楽しむ!リヨン観光5選』でご紹介していますので、是非こちらもご覧ください!

続きは次回で。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。