リヨンは美食の街と呼ばれていて、街中には美味しいお手頃レストランがたくさん。
そして日本でもお馴染みのポール・ボキューズ氏のレストランがあることでも有名。
さすがにポール・ボキューズのレストランは高いので、お手頃に食べることができるセカンドラインのLe Nordとゆーレストランを予約していきました。

ランキングに参加しています。

ソーヌ川とローヌ川に挟まれた、ベルクール広場からも近い場所にあるLe Nord。

DSC_0174

人気店らしーので、HPから予約をしていきました。
ランチは12時からなので12時の予約で。
お店の名前は北を意味するのですが、それ以外にもLe Sud、L’Est、Le Ouestと東西南北にお店を構えています。
そして料理も北は北フランス、南は南フランスというように、地方の料理を味わうことができるのです。

12時ちょうどくらいにお店に到着。

DSC_0175

予約をしている旨を伝えると素早く案内される。

中は赤褐色が素敵な店内ですが、気持ちのよいテラス席もあり。

DSC_0188

アタシはテラス席で食事をいただきました。

お料理はアラカルトでも頼めるけど、せっかくなので3コースのランチを。
自動的にパンとピクルスが。

DSC_0181

パンも美味しそうだけどお腹がいっぱいになりそうなので食べませんでしたが…。

前菜は2種類から選ぶことができ、テリーヌにしました。

DSC_0179

白ワインと一緒にいただきます。

コチラのテリーヌはめっちゃ濃厚で美味しい!

DSC_0182

日本でもテリーヌは結構食べたりするけど、やっぱフランスで食べるのは全然違うなぁ。

メインはチキンか魚かを選ぶことができ、無難にチキンを。

DSC_0186

そしたらめっちゃデカいのきちゃいましたw
お肉は胸肉であっさりして食べやすい。
ソースが絶妙で、よく鶏肉に絡んで美味しい!

付け合わせは厚切りベーコンとマッシュルーム、ポテト。
さすがに完食はムリでしたが美味しくいただけました。

デザートはアップルタルトを。

DSC_0192

コレも日本で売っている1切れより全然大きいんだよね。
アップルタルトはしっとりして、キャラメルソースが絡みお腹がいっぱいでもついつい食べちゃう美味しさ。
飲み物は別にアメリカーノをオーダー。
エスプレッソはすぐ飲み終わっちゃうからw

コースとワイン、アメリカーノで36.5ユーロなのでポール・ボキューズ氏のレストランと思えばかなりお手頃でした。

2F席もありました。

DSC_0178

お手洗いに行く途中に写真を。

結構広い店内なので予約なしでも行けそうかな?

DSC_0177

テラス席も開放感があっていいけど、中の席もクラッシックで素敵です。

リヨン滞在は1日だけだったので、ココしか行けなかったけど、他の南、西、東にも行ってみたい!
お腹が満腹になったので、消費をするため美術館へ。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。