たびねすの記事UPしました。

今回の記事は…

P1120887

台中郊外「鹿港」でノスタルジックな台湾を感じよう!』です。

台中に行くと決めて、どこに観光に行こうかと調べていたところ、一番行きたかったところがココ鹿港。
かつては一府、二鹿、三艋舺と呼ばれ、鹿港は第二の都市でした。
ちなみに一府とは台湾府が置かれた台南。
二鹿はココ鹿港。
三艋舺は台北の龍山寺近辺のこと。
台北は昔は第三の都市だったのです!

鹿港は昔ながらの赤レンガの建物が建ち並び、独特の小道が多く、歩いているだけでワクワクしてしまう場所。
もちろん、台湾ならではの美味しい食べ物もたくさん!

台北からも2時間で行くことができるので、是非鹿港で美味しい食べ物とノスタルジックな台湾を感じに出かけましょう!

旅の旅行記&記事を楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。