ちょうどバスが行ってしまったところで1時間空いてしまった…。
といっても、既に雨が降ってきちゃっているし、もうそんなに見たいところもないんだよねー…。
とまたまた、スマホで検索。
すぐ近くに鹿港街長宿舍とゆーのがあるので、ココに行ってみました。

ランキングに参加しています。
コチラが鹿港街長宿舍。

P1120975

訪れた時はお昼休みで閉まっていた…。
あと15分くらいで開くので、待つことに。

見ため日本のお宅。

P1120976

昭和10年に建てられた町役場の町長寮だとか。
和式の木造住宅。
今、なかなか日本でもこんな純日本邸宅はあまり見ないから貴重かも?

お庭も日本の庭園風。

P1120979

なんだか別世界に来たようです。

時間になって早速中へ。
入場無料。

玄関には昔の鹿港の地図が。

P1120987

日本にもちょっと昭和の雰囲気が残る街にはこんなの残ってますよね~。

中は純和室。

P1120986

P1120984

畳や机の他にも刀や日本人形っぽいものまで。

書斎っぽいお部屋。

P1120982

ココは床はフローリングとゆーか板の間。

廊下部分がとっても素敵だった。

P1120983

天気がいい日はめっちゃ日が入ってきて気持ちよさそう!

とコレだけですが、なかなか素敵な場所でした。
時間になったので、またまたバスで台中駅まで戻ります。

今回訪れた鹿港をコンパクトにまとめたたびねす記事『台中郊外「鹿港」でノスタルジックな台湾を感じよう!』も是非参考にご覧ください!

帰りは結構時間がかかって、1時間半くらい。

次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。