バンクーバーのオリンピック聖火台のモニュメントはクリスマスマーケットの中…。
ってことで、暇だったのもあるので入って見ることに。
ドイツのクリスマスマーケットも行ったことないけど、なんとなくドイツっぽさを感じる場所でなかなか楽しめました!

ランキングに参加しています。

クリスマスマーケットの会場はちょうどオリンピック聖火台のモニュメントがある場所。

DSC_0332

帰りに撮ったので人は並んでいませんが、入場料10ドルかかるのに結構な人数が並んでた。

入ってすぐの場所には大きなツリー。

DSC_0263

飾りもないシンプルなツリーですが…。

実は中に入れちゃいます。

DSC_0322

たくさんの人が中で写真を撮ってた。

上を見上げるとライトがとっても綺麗。

DSC_0324

全く飾りがないシンプルなツリーだけど、それがかえってロマンティックな感じ。

マーケットの目玉っぽいメリーゴーランド。

DSC_0264

たくさんのツリーに囲まれた場所にあります。

ふつーのメリーゴーランドだけど、ライトアップされてサンタの国に行けそうな感じくらい素敵に見える。

DSC_0271

昼間はやってないけど、夜がすごく似合う乗り物。

他はたくさんのお土産屋が並んでいます。

DSC_0293

DSC_0275

食べ物からオーナメントや石鹸等。

コチラは靴下のお店。

DSC_0273

クリスマスと言えばプレゼントをもらう長靴≒靴下ってことかな?
ハデハデな柄が逆に可愛い!

お菓子の家っぽいBOXや…

DSC_0274

DSC_0277

ドイツの伝統っぽいビアジョッキ。

所どころにいるくるみ割り人形。

DSC_0278

DSC_0303

このくるみ割り人形を扱っているお店も。
兵隊や王様、サンタクロース等様々な種類が。

ちなみにくるみ割り人形とは…。
その名の通り、人形の形をしたクルミを割るための道具で、15世紀頃からあるドイツの伝統工芸品。
チャイコフスキーのバレエ「くるみ割り人形」で一躍クリスマスの風物詩となり、今ではクリスマスに欠かせないものの1つになっているもの。
今はクルミを割るものとして使っている人はいなさそうだけど…。
結構可愛くてほしいなぁと思っちゃった。
いつかドイツのクリスマスマーケットに行った時に見よう!

食べ物の屋台も豊富!

DSC_0289

DSC_0288

スープを味見させてもらえた。
寒かったのでほっこり温まる。

コチラにもくるみ割り人形が。

DSC_0290

兵隊さんが可愛い。

コチラはクリスマスのオーナメントや小物類を扱っているお店。

DSC_0295

中は残念ながら写真不可だけど、可愛い商品がたくさんあった。

途中座りたい人はテントもあった。

DSC_0296

でも結構寒いから、温まれる場所ではないんだけどね。

まだまだたくさんのお店があります。

DSC_0297

長くなったので続きは次回で。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。