ラスベガスも終盤…。
とゆーことで、ちょっと遠出をすることに。
目的地はオートマンとゆー都市なのですが、近くにキングマンもある…その近くにフーバーダムもある…ってことで、かなり欲張って、フーバーダム→キングマン→オートマンと結構な距離を走りました。

ランキングに参加しています。

前日食べたバフェがまだ胃に残っているので、朝ごはんを食べずに出発。
1時間程でまずはフーバーダムに到着!
フーバーダムはネバダ州とアリゾナ州の境にあるんですが、ネバダ州側の駐車場は有料なのでアリゾナ州へ。

DSC_0659

ダムの橋を渡ったところに駐車場があります。
ココは無料なので、是非アリゾナ州へ。

駐車場近くから見たフーバーダム。

DSC_0660

なんか近未来な感じ。
結構映画の撮影とかにも使われているらしー。

ところどころにフーバーダムの説明が。

DSC_0661

DSC_0662

ちなみにこのフーバーダムは、1931年に着工し1936年に竣工。
もうすでに80年以上の歳月が…ってスゴイよね。

この広大な湖ってダム湖ですが、ミード湖と呼ばれています。

DSC_0669

ダムっつーよりほんと湖だよね、コレ。
それもそのはず、およそ400億トンの水を貯水しているんだとか。
って言ってもわかりづらいんですが、日本に現存する約2500基のダムの総貯水量は約250億トンって言うとその大きさがわかるかと思います。
ちなみに日本の湖と言えば琵琶湖。
その貯水量は約280億トン。
はるかにこのフーバーダムが大きいかってのがわかる。

ちなみにあネバダ州とアリゾナ州の境にあるので…
アリゾナ州の時計と…

DSC_0665

DSC_0673

ネバダ州の時計とでは約1時間の時差が!
徒歩数歩で1時間違っちゃうのがスゴイ。

ネバダ州側には博物館やら…

DSC_0674

DSC_0680

ショップ等。
コチラはネバダ州側になるので営業時間もネバダ州の時間。

ちなみにショップはお土産が豊富!

DSC_0681

DSC_0682

ルート66に関するものも結構あった。

そして色々モニュメントも。
フーバーダムに貢献した人々。

DSC_0683

DSC_0679

コチラは慰霊碑。
100人近くの人が亡くなったとか。

日時計みたいなものも。

DSC_0676

アメリカ人の人気の観光地とあって、結構たくさんの人が賑わってました。

時間の関係上…と微妙に高いので入りませんでしたが。

DSC_0684

ビジターセンターとダムを見て回ることができるツアーがあります。

ダムツアー30ドルって結構な値段…。

DSC_0686

とケチりましたが、入っとけばよかったかな、と今さらながら思っています。
ダムの内部が見れるなんてなかなかないもんね~。
それにしてもビジターセンターでお金を取るとは…。

ダムなんて全く興味がなかったけど、結構眺めもいいし、来てよかった。

DSC_0694

DSC_0698

ちなみに見えている橋はコロラドリバー橋。
大林組が造ったそうです。
コレでかなり交通の便がよくなったとか!
なんか、世界で日本の企業が活躍すると嬉しいですね。

フーバーダムを満喫したら次の目的地へ。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。