1日ゆったり休憩した翌日はバレー・オブ・ファイヤーへ行こうと思っていました。
ところが外に出るとスゴイ風!
もう、吹き飛ばされそうになるんじゃないかと思うくらい!
ダラダラ迷っていましたが、ちょっと風も弱まったので行ってみることに。

ランキングに参加しています。
朝食を食べに隣のNYNYへ。

DSC_0511

クリスマスの飾りつけが可愛い!

選んだのはコチラ。

DSC_0510

エクスカリバー側にあるNew York Pretzelとゆーお店。
ファッション・アウトレットに行った時に50%OFF券があったので。

てか、母が朝ゴハンを食べたいと言われ来たのですが、じゃあ、クラムチャウダーとかにする?って聞いたらイヤと。
じゃあ何がいいの?って聞いても、わからへんし、と。
なかなかイラっときますw

ココは食べる席がないので、NYの街並みの方のレストラン街に戻って食べます。

DSC_0513

DSC_0514

無造作に置いてあるお店のテーブルじゃないっぽいところで。

ふつーのプレッツェルがよかったけど、1個しかなく母に取られたのでチーズプレッツェルを。

DSC_0512

朝からなかなかしつこいですw
アタシはクラムチャウダーにしとけばよかったわ。
全部は食べきれず、母にあげました。

朝ごはんを食べたらなんとなく風が弱まってるかな…と思い、バレー・オブ・ファイヤーに向かってみることに。

約1時間で到着。

DSC_0515

とは言っても、アメリカの国立公園は車で回ることになるので、運転時間は結構長くなるんだけど。

小屋が見えるところが料金所。

DSC_0516

確か車1台10ドル。
人数が多ければ多いほどお得。

ビジターセンターは中ほどにあるみたいだけど、入ってすぐのところもちょこっとだけ屋外ビジターセンター風味。

DSC_0517

初めはココだけかと思っちゃった。

それでは国立公園の中を進みます。

DSC_0518

周りは赤茶けた岩が!

最初のスポット、ビーハイブス。

DSC_0519

DSC_0522

DSC_0523

ビーハイブ形状の岩、らしーです。
ビーハイブとは蜂の巣の意味。
岩の横側にはぽっかり開いた穴がたくさん。
深くはわかりませんが、自然って偉大ってことで。

次にやってきたのは、アトラトル・ロック。

DSC_0525

なんだか上に上れるみたいなので登ってみましょう!

階段はなかなか急ですが…。

DSC_0533

シギリヤロックとかと比べると全然ですね!

上からはバレー・オブ・ファイヤーの全景が見渡せる!

DSC_0529

DSC_0530

何もない、あるのは岩ばかり。
コレはコレでスゴイと思います。
でも、この辺りで母に、岩ばっかりみてもね~と言われた…。
置いてこればよかったですか?
この日2度目のイライラw

そして見所はこの壁画。

DSC_0526

ペトログリフとかピクトグラフとか言うそうです。
ペトログリフは岩面彫刻、ピクトグラフは象形文字を表すそう。

説明書きによると4000年前の彫刻だとか。

DSC_0527

4000年前のものがこんなに残っているものなのね。

その他のピクトグラフも。

DSC_0531

コレ、いたずら書きしてもわかんないんじゃないか…って思っちゃう。
そういう人が出てきませんように…。

次にやってきたのはナチュラル・アーチ。

DSC_0537

DSC_0539

DSC_0545

どこがどうナチュラルアーチか不明ですが、大自然の力強さを感じます。

後半に続く…。
次回も楽しみにしてくださる方はクリックをお願いします。